レーザー顕微鏡とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 製造業技術用語 > レーザー顕微鏡の意味・解説 

レーザー顕微鏡

読み方レーザーケンビキョウ
【英】:laser microscope

レーザー顕微鏡とは、レーザー光試料照射し、主にその反射光観察する顕微鏡一種。ある領域観察するにはレーザー光スキャンなければならないため、「走査型レーザー顕微鏡」も同義である。
ピンホールを用いた共焦点光学系(コンフォーカル光学系)を採用した機種多く焦点位置からの反射のみを受光するため、高精度焦点位置検出が可能で、ピンボケフレアのないシャープ画像が得られる。また、試料または対物レンズZ軸方向に動かすことで、試料深さ・高さ方向情報が得られるため、非接触大気中にて簡単に、試料表面形状観察、高さ方向寸法測定段差測定、粗さ測定などができる。近赤外線(NIR)レーザー搭載し、IC内部を高分解能観察可能なタイプもある。
■ 関連技術

レーザー顕微鏡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/20 17:15 UTC 版)






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「レーザー顕微鏡」の関連用語

レーザー顕微鏡のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ビスマルク椰子

クロチチダマシ

八代弥

丸山千枚田

デルバータ

さんふらわあ だいせつ

黒鬚

シロウミコチョウ





レーザー顕微鏡のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2017 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレーザー顕微鏡 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS