ハンムラビ法典とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ハンムラビ法典の意味・解説 

ハンムラビ法典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/13 03:37 UTC 版)

ハンムラビ法典(ハンムラビほうてん、英語: Code of Hammurabi)は、紀元前1792年から1750年にバビロニアを統治したハンムラビ(ハムラビ)王が発布した法典。アッカド語が使用され、楔形文字で記されている。材質は玄武岩[1](当初は閃緑岩と鑑定されそう記述されているものが多い)で高さは2m25cm、周囲は上部が1m65cm、下部が1m90cm、発見当時は大きく3つに破損していた。




[ヘルプ]
  1. ^ 中央大学中田一郎による[1]
  2. ^ 公益財団法人中近東文化センター
  3. ^ 広島大学公式Facebookページ>「《今日の広大》 文学部にある『ハムラビ法典』の原寸大レプリカ」
  4. ^ 学校法人山梨学院 キャンパスマップ
  5. ^ 「バビロンの王のハンムラビ法典」 - 執筆:Iselin Claire (d'ap. André-Salvini Béatrice): ルーヴル美術館(日本語版)
  6. ^ Wenham, G.J.(1979). The Book of Leviticus : the New International Commentary on the Old Testament (311). Grand Rapids, Mich.; W.B. Eerdmans;


「ハンムラビ法典」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハンムラビ法典に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハンムラビ法典」の関連用語

ハンムラビ法典のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

針葉樹林

ロシナンテ・ローズマリー

定規

マイヤー

酒と醤油のかおる倉吉白壁土蔵群

小面

CP-12M トランジスタ式同軸ケーブル搬送装置

青鹿毛





ハンムラビ法典のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハンムラビ法典 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS