ハンムラビ法典とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ハンムラビ法典の意味・解説 

ハンムラビ法典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/16 08:54 UTC 版)

ハンムラビ法典(ハンムラビほうてん、Code of Hammurabi)は、紀元前1792年から1750年にバビロニアを統治したハンムラビ(ハムラビ)王が発布した法典。アッカド語が使用され、楔形文字で記されている。


  1. ^ 公益財団法人中近東文化センター
  2. ^ 広島大学公式Facebookページ>「《今日の広大》 文学部にある『ハムラビ法典』の原寸大レプリカ」
  3. ^ 「バビロンの王のハンムラビ法典」 - 執筆:Iselin Claire (d'ap. André-Salvini Béatrice):ルーヴル美術館(日本語版)
  4. ^ Wenham, G.J.(1979). The Book of Leviticus : the New International Commentary on the Old Testament (311). Grand Rapids, Mich.; W.B. Eerdmans;


「ハンムラビ法典」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハンムラビ法典に関連した本

ハンムラビ法典に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハンムラビ法典」の関連用語

ハンムラビ法典のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

盛岡の南部煎べい

アフリカスイギュウ

達目洞

除ケの堰堤

ガーデンフォーク

黒鬚

野中の清水

尾瀬国立公園





ハンムラビ法典のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハンムラビ法典 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS