ニート工法とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 工事 > 工法 > ニート工法の意味・解説 

ニート工法

概要
 ニート工法は、舗装路面に、接着材として樹脂結合材料を塗布し、硬質骨材散布接着させたすべり止め舗装です。
 アスファルト舗装コンクリート舗装表面に、エポキシ系あるいはアクリル樹脂塗布した後、エメリーセラミック骨材などの硬質骨材散布し高いすべり抵抗性を得ることができます仕上がり厚さは、3~5mmとするのが一般的です。
 カラー骨材使用することで路面カラー化が容易にできます
特徴
● すべり抵抗性大きく車両制動性を高めます
● カラー化することにより通行区分を明確にでき、安全性
  に寄与します
● 路面凹凸付けることでスピードダウン居眠り防止
  の効果あります
用途適用箇所
● 交差点手前曲線部、急坂路などの減速要求される
  箇所
● 歩道橋スロープすべり止め要求される箇所
● スクールゾーンバスレーンなど通行区分を明確にし
  たい箇所
● 公園商店街建築外構などの景観性が要求される箇
  所
● プラットフォームなどの路面表示要求される箇所






ニート工法と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ニート工法」の関連用語

1
30% |||||

ニート工法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

マイクロサーフェシング工法

プレキャストコンクリート版舗装

クラック抑制シート

スリップフォーム工法

グースアスファルト混合物

遮熱性舗装

緑化系舗装

遮熱性舗装





ニート工法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本道路舗装建設業協会社団法人日本道路舗装建設業協会
Copyright (C) 2016 社団法人日本道路舗装建設業協会 All rights reserved.

©2016 Weblio RSS