デュアルパーパスとは?

Weblio 辞書 > 工学 > バイク用語 > デュアルパーパスの意味・解説 

デュアルパーパス

デュアルは「2つ」という意味、パーパスは「目的」。つまり、2つの目的使えるバイクということバイクいうところの2つの目的とはズバリオンロードオフロード舗装路でも未舗装でも、ある程度走りやすさを考えて作られているのが特徴だ。
トレッキングモデルのセロー250などはオフロードでの走行性能はもちろん、オンロード使い勝手もよく、こういったオンオフ両方ある程度走れるモデル指してデュアルパーパスと呼ぶこともできる。
デュアルパーパス


関連用語】オフロード オンロード

デュアルパーパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/10 01:32 UTC 版)

デュアルパーパス(dual purpose)は、オートバイの車種を分類するカテゴリの一つで、未舗装路や不整地(オフロード)での走行を考慮した装備や構造を持ち、なおかつ舗装路公道(オンロード)での走行にも対応しているものを指す[1]。「オフロードバイク」や「オン・オフモデル」または「オフロードタイプ」などと呼ばれることもあるが、公道を走るための保安基準を満たしていないオフロード専用の車種とは区別してデュアルパーパスと呼ばれる。






「デュアルパーパス」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「デュアルパーパス」の関連用語

デュアルパーパスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

熱ダレ

サイドスタンド

フェンダー

フルスロットル

フルフェイス

スロットルケーブル

オルタネーター

キャリパー





デュアルパーパスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2017 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデュアルパーパス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS