デフォルトゲートウェイとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > ネットワーク用語 > デフォルトゲートウェイの意味・解説 

デフォルトゲートウェイ

TCP/IP設定パラメーター一つで、広域TCP/IP網への標準出口となるIPアドレスを意味する。デフォルトゲートウェイは、特別な経路として表され、ネットワークアドレスサブネットマスクともに0.0.0.0を使用する。他の経路すべてを集約することで、経路表のサイズ小さくできるので、一般にクライアントでしばしば利用される。

デフォルトゲートウェイ

【英】Default Gateway

デフォルトゲートウェイとは、外部コンピュータネットワーク接続するための機器のことである。デフォルトゲートウェイは、ルーターであることが多い。

TCP/IP通信では、同一ネットワーク上にあるコンピュータとの通信は、直に行う。一方同一ネットワーク上にないコンピュータとの通信は、相手わからないために、デフォルトゲートウェイに任せ行われる。ただし、通信先によっては、デフォルトゲートウェイ以外のゲートウェイ指定されてるいることもある。

ちなみに同一ネットワーク上にあるかどうかは、IPアドレスサブネットマスクの値により判断される。

通信方式のほかの用語一覧
通信制御:  TTL  ダイナミックルーティング  ダイヤルアップルーター  デフォルトゲートウェイ  トラップ  トランキング  V.32bis

デフォルトゲートウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/24 02:51 UTC 版)

コンピュータネットワークにおいてデフォルトゲートウェイdefault gateway)とは、他のネットワークにパケットを送る方法を知っているノード英語版である。一般的にTCP/IPネットワークでは、サーバー、ワークステーション、ネットワーク装置のようなノードには、それぞれデフォルトルート英語版がデフォルトゲートウェイを示すように設定されており、特定のルートを決めることができないIPアドレス宛のパケットがデフォルトゲートウェイに送られるように設定されている。デフォルトゲートウェイは定義上ルーターである。日本語においてはデフォゲとも略される[1]




「デフォルトゲートウェイ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「デフォルトゲートウェイ」の関連用語

デフォルトゲートウェイのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

初音ミク

グループルビ

SH-06D NERV

ファンチャート

Microsoft Expression Web

SG-1000

ファクトリーコンピュータ

リバースケーブル





デフォルトゲートウェイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2016 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリデフォルトゲートウェイの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデフォルトゲートウェイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS