ツルタケとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 食べ物 > 食品 > 食用キノコ > ツルタケの意味・解説 

ツルタケ

学名Amanita vaginata (Bull. : Fr.) Vitt. var. vaginata
テングタケ科 テングタケ属
ツルタケ
スラリとした姿、形から連想させるためかツルタケという名がついたのであろう。傘の色もナベズルマナズルの羽の色とよく似ている。 夏から秋にかけてマツ類ナラ類、カンバ類の地上発生する。分布世界的で、ツンドラ地帯からニューギニア高地まで発生確認されている。

特 徴
傘ははじめ卵形最後にはほぼ平らに開く。色は灰色から灰褐色周辺部には放射状の線がある。傘の表面にはつぼの破片付着する場合もある。 ひだは白色で柄に離生する。柄は白から淡灰色で根もとに白色のつぼをもつ。つばはない。

ツルタケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/10 04:46 UTC 版)

ツルタケ (鶴茸 学名:Amanita vaginata) は、ハラタケ目テングタケ科キノコの一種。


  1. ^ Index Fungorum Partnership (2008年). “Record Details: Amanita vaginata (Bull.) Lam.”. Index Fungorum. 2011年10月31日閲覧。
  2. ^ Mycobank (2004-2011). “Species Amanita vaginata (Bull.) Lam. 1783”. MycoBank. 2011年10月31日閲覧。


「ツルタケ」の続きの解説一覧





ツルタケと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ツルタケ」の関連用語

ツルタケのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ブナハリタケ

ビロードツエタケ

コショウイグチ

アミガサタケ

キアミアシイグチ

スエヒロタケ

キンチャヤマイグチ

シロカラハツタケ





ツルタケのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会
Copyright © 1998-2017 Agriculture, Forestry and Fisheries Technical Information Society. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのツルタケ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS