ザラバとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 証券用語 > ザラバの意味・解説 

ザラバ

寄り付き大引けの間に行われる商い
取引所毎日行われている取引には、一定の流れあります1日取引は、大きくは、寄り付き、ザラバ、大引けの3つに分けられます。寄り付きその日最初に成立した取引大引けその日最後に成立した取引指し、その間に行われる取引がザラバ商いとなります。当然、寄り付き大引け取引1つしかありませんが、ザラバでの取引数多くあります。ザラバでの取引は、売り手買い手値段一致すると、注文時間早いものの順に成立していきます。このようにザラバ商い継続して売買が行えるので、「継続売買」とも言われます。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ザラバに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ザラバ」の関連用語

ザラバのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ザラバのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2014 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.

©2014 Weblio RSS