コーヒーベルトとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 商品先物用語 > コーヒーベルトの意味・解説 

コーヒー・ベルト(こーひー・べると)

英字coffee belt
コーヒー・ゾーンとも呼ばれます。コーヒー栽培適した気候土壌持っている赤道中心にした概ね南北回帰線北緯25度、南緯25度)間の地帯のことです。

コーヒーベルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/26 17:39 UTC 版)

コーヒーベルトとは、コーヒーノキ栽培している地域が集中している、地球上の緯度の範囲のことである。


[ヘルプ]
  1. ^ コーヒーの生育条件
  2. ^ Soin, Eija (September 2005). “Land use change patterns and livelihood dynamics on the slopes of Mt. Kilimanjaro, Tanzania”. Agricultural Systems 85 (3): 306–323. doi:10.1016/j.agsy.2005.06.013. 
  3. ^ Lamb HH (1977). Climate: present, past and future. 2. p. 681. ISBN 0-06-473881-7. 
  4. ^ Sevey, Glenn C. (1907). Bean Culture: A Practical Treatise on the Production and Marketing of Beans. Orange Judd Company. ASIN B000863SS2. 
  5. ^ コーヒーの生育条件
  6. ^ Klos, Beth (2009年11月9日). “The Coffee Bean - Not a Fiend”. Brigham and Women's Hospital. 2009年11月11日閲覧。
  7. ^ Finck, Charlene (2006年7月29日). “Groundwork for Rust”. Farm Journal. 2009年11月11日閲覧。


「コーヒーベルト」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コーヒーベルト」の関連用語

コーヒーベルトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

外皮

ミルクピッチャー

ライトロースト

上島忠雄

イブリック

シナモンロースト

ペーパーフィルター

ドリッパー





コーヒーベルトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2017 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコーヒーベルト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS