Momoe Yamaguchiとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > Momoe Yamaguchiの意味・解説 

山口百恵

(Momoe Yamaguchi から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/01 04:01 UTC 版)

山口 百恵(やまぐち ももえ、1959年昭和34年〉1月17日[2][1] - )は、日本の元歌手、元女優で、現在フリーランスのキルト作家として活動。芸能活動時の所属事務所は、ホリプロでレコード会社がCBSソニーに所属していた。


注釈

  1. ^ 百恵の大ファンと公言している松本人志は、自身の街ブラ番組「松本家の休日」で、番組中のOP・ED曲含め、BGMはほとんどが百恵の曲である。
  2. ^ a b 1978年に百恵自身の歌唱で発表しており、厳密には楽曲提供のみ行ったわけではない。
  3. ^ 多くのデータベースで「11月23日公開」と記されているが全くの誤りである。
  4. ^ 有楽座にて特別先行上映。全国公開は12月20日から。

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k 『別冊宝島2551 日本の女優 100人』宝島社、2017年、98頁。ISBN 978-4-8002-6889-1 
  2. ^ a b “山口百恵…70年代を代表するアイドル”. 日刊スポーツ. (2009年1月15日20時35分). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090115-450447.html 2020年10月4日閲覧。 
  3. ^ 60岁了,她依然是这世界最让人怀念的少女”. mobile2.itanzi.com. 2023年4月1日閲覧。
  4. ^ 大場弘行 (2014年12月31日). “『おんなの時代:山口百恵さんの「原点」横須賀を歩く”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20141231/mog/00m/040/014000c 2020年10月4日閲覧。 
  5. ^ a b c d e 山口百恵『蒼い時』集英社1981年
  6. ^ a b c d e f g h i 河原一邦「邦画マンスリー 最後の作品『古都』に全力投球 文芸路線で映画界に足跡を残した百恵の全軌跡」『ロードショー』1980年9月号、集英社、220–221頁。 
  7. ^ 小西良太郎「歌は世につれ世は歌につれ 歌謡特集(2) 『不況の中の'74年歌謡曲やぶにらみ考』」『スタア』1975年1月号、平凡出版、227–231頁。 
  8. ^ 四方田犬彦『日本映画史110年』(集英社新書 2014年p.199)。
  9. ^ 「独占公開! 山口百恵 ピンク・レディーの真実“スター誕生”物語」日本テレビ『スーパーテレビ情報最前線』、2000年11月20日放送
  10. ^ 歌手の山口百恵が日本武道館でラストコンサート マイクをステージに置き引退 /今日は?”. 日刊スポーツ (2023年10月5日). 2023年10月5日閲覧。
  11. ^ 紙面復刻: 1995年7月13日 (この道 500人の証言185・山口百恵その1)、nikkansports.com、2010年3月30日6時54分
  12. ^ オリコン・ウィークリー編『小池聡行のオリコンデータ私書箱』オリジナルコンフィデンス、1991年、124-125頁。ISBN 4871310272
  13. ^ 『オリコン チャートブックLP編 昭和45年 - 平成1年』オリジナルコンフィデンス発行、1990年、356-360頁。ISBN 4871310256
  14. ^ a b 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.94.
  15. ^ 山口百恵と松田聖子の結婚で決定的に違ったものとは? アイドルと“結婚”というタブーの歴史”. 時事ドットコム (2020年11月19日). 2020年11月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月19日閲覧。
  16. ^ 合田道人『紅白歌合戦の舞台裏』
  17. ^ 女性セブン』1994年3月1日号
  18. ^ 鷲沢玲子 三浦百惠さんにキルトを教えて32年。針と糸が縁をつないだ 婦人公論、2019年11月20日
  19. ^ 百恵さん、キルト作家として作品集 39年ぶりの著書”. 朝日新聞デジタル. 2019年6月7日閲覧。
  20. ^ 三浦友和『被写体』
  21. ^ 渡辺麻友の引退で振り返る「去り際がいさぎよかった女性」5選(2/2)「山口百恵 人気絶頂期に21歳で引退」”. 女子SPA! 編集部 (2020年6月7日). 2020年6月8日閲覧。
  22. ^ 引退から40年、山口百恵の600曲以上サブスク解禁”. 音楽ナタリー (2020年5月29日). 2020年5月29日閲覧。
  23. ^ 山口百恵ついにサブスク解禁 600曲以上が一斉に 人気絶頂期の引退から40年”. オリコンニュース (2020年5月29日). 2020年5月29日閲覧。
  24. ^ 引退から40年、伝説の歌姫・山口百恵の600曲以上におよぶ楽曲が遂にサブスク解禁!”. 時事通信 (2020年5月29日). 2020年5月29日閲覧。
  25. ^ 引退から40年、伝説の歌姫・山口百恵の600曲以上におよぶ楽曲が遂にサブスク解禁!”. ソニー・ミュージックダイレクト (2020年5月29日). 2020年5月29日閲覧。
  26. ^ a b c d e f g h i 「追跡 話題人間! 百恵さんもびっくり!? モモエが歌う幻の新曲騒動 声も歌い方もそっくり! 『本物だ』と信じて疑わない人もいて…」『週刊明星』1982年1月28日号、集英社、34-35頁。 
  27. ^ 「休日には夫婦でお菓子作り 新婚のあま~い味が最高! 三浦友和・百恵の新婚生活ご拝見!」『近代映画』1981年7月号、近代映画社、140頁。 
  28. ^ 三浦祐太朗「父になりました」第1子長女誕生を発表 三浦友和、山口百恵さんの初孫に”. 日刊スポーツ (2022年3月21日). 2022年3月21日閲覧。
  29. ^ 『完本 市川崑の映画たち』、2015年11月発行、市川崑・森遊机、洋泉社、P316
  30. ^ 山口百恵のDVD作品”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2021年6月12日閲覧。


「山口百恵」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Momoe Yamaguchi」の関連用語

Momoe Yamaguchiのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Momoe Yamaguchiのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの山口百恵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS