2009年ビクトリア州森林火災とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 2009年ビクトリア州森林火災の意味・解説 

2009年ビクトリア州森林火災

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/15 05:19 UTC 版)

2009年ビクトリア州森林火災(2009ねんビクトリアしゅうしんりんかさい)は、2009年2月7日から3月14日にかけて、オーストラリアビクトリア州を中心に同時多発的に発生した大規模な山火事である。この火災では、4500km²以上が焼失し、173人が死亡、400人以上が負傷した。現地では、Black Saturday bushfires暗黒の土曜日)とも呼ばれる。




「2009年ビクトリア州森林火災」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「2009年ビクトリア州森林火災」の関連用語

2009年ビクトリア州森林火災のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



2009年ビクトリア州森林火災のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの2009年ビクトリア州森林火災 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS