フサオネズミカンガルーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > カンガルー > フサオネズミカンガルーの意味・解説 

フサオネズミカンガルー

フサオネズミカンガルー
フサオネズミカンガルー
フサオネズミカンガルー
フサオネズミカンガルー
名称
フサオネズミカンガルー
飼育園館
上野動物園多摩動物公園
生息地
オーストラリアウエスタン・オーストラリア州南西部
体の大きさ
体長31~38cm、尾長29~35cm、体重1.0~1.6kg
えさ
植物の根、種子類、豆類キノコ果実などを食べています。動物園でリンゴサツマイモニンジン小松菜パン種子類、青草などをあたえています。
特徴
カンガルーワラビーは、ジャンプしながら猛スピードで走れるように後足大きく進化しましたが、それらにくらべると、ネズミカンガルーの後足原始的な状態のまま、ジャンプはあまり得意ではありません。夜行性で、草原荒野森林地帯で単独生活をしており、広い範囲行動します。や木の、木の皮などをしっぽで巻き上げ運び草むらの下などに巣をつくります。



フサオネズミカンガルーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フサオネズミカンガルー」の関連用語

フサオネズミカンガルーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フサオネズミカンガルーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2020 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.

©2020 Weblio RSS