トレペとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > トレペの意味・解説 

トレペ

トレーシングペーパー」の略。半透明の薄い紙で、下敷きにした物の模様や絵などを透かして複写することができる。

トレ‐ペ

トレーシングペーパー」の略。

トイレットペーパー」の略。


トレーシングペーパー

(トレペ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/16 02:44 UTC 版)

トレーシングペーパー(英語:Tracing paper)は、透かして複写(トレースまたはトレスと言う)するための薄い半透明の紙。透写紙(とうしゃし)とも。同様の半透明の紙に硫酸紙(りゅうさんし)、パラフィン紙グラシン紙などがあり、製法にもよるが丈夫で耐水性・耐油性があるため、食品のクッキングシート書物表紙を包装するブックカバー薬包紙などに用いられる。




「トレーシングペーパー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

トレペのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



トレペのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトレーシングペーパー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS