トレペとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > トレペの意味・解説 

トレペ

トレーシングペーパー」の略。半透明の薄い紙で、下敷きにした物の模様や絵などを透かし複写することができる。

トレーシングペーパー

(トレペ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/23 17:08 UTC 版)

トレーシングペーパー(英語:Tracing paper)は、透かして複写(トレースまたはトレスと言う)するための薄い半透明の紙。透写紙(とうしゃし)とも。同様の半透明の紙に硫酸紙(りゅうさんし)、パラフィン紙グラシン紙などがあり、製法にもよるが丈夫で耐水性・耐油性があるため、食品のクッキングシート書物表紙を包装するブックカバー薬包紙などに用いられる。




「トレーシングペーパー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トレペ」の関連用語

トレペのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



トレペのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトレーシングペーパー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS