ウンム・アン=ナール文化とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ウンム・アン=ナール文化の意味・解説 

ウンム・アン=ナール文化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/30 14:33 UTC 版)

ウンム・アン=ナールアラビア語ラテン翻字: Umm al-Nar. アラビア語で『火の母』を意味する)は、今日のアラブ首長国連邦と北部オマーンで紀元前2600-2000年に存在した 青銅器時代の文化について与えられた名前である。語源はアブダビに隣接する同名の名前の島に由来している。 [1] [2]


  1. ^ UAE History: 20,000 - 2,000 years ago - UAEinteract
  2. ^ 後藤健[2015]では「ウンム・ン=ナール文明」との表記を用いている。由来となった島の現在の日本語表記はウンム・アル=ナール、ラテン文字表記は Umm al-Nar であるが、日本西アジア考古学会の他の文献(小磯[2005])でもウンム・アン=ナールの表記を用いているため、本記事でもウンム・アン=ナールを採用した
  3. ^ Introduction to the Archaeology of Ras Al Khaimah rakheritage.rak.ae
  4. ^ Introduction to the Archaeology of Ras Al Khaimah rakheritage.rak.ae
  5. ^ The Island of Umm-an-Nar Volume 1: Third Millennium Graves (Jutland Archaeological Society Publications) (v. 1) [Hardcover] Karen Frifelt (Author), Ella Hoch (Contributor), Manfred Kunter (Contributor), David S. Reese (Contributor)]; Island of Umm-an-Nar Volume 2: The Third Millennium Settlement (Jutland Archaeological Society Publications)December 1, 1995 ]


「ウンム・アン=ナール文化」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウンム・アン=ナール文化」の関連用語

ウンム・アン=ナール文化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ウンム・アン=ナール文化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウンム・アン=ナール文化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS