ますらをとは?

ますらを

原題:No Gicater Glory
製作国:アメリカ
製作年:1934
配給:コロムビア支社輸入
スタッフ
監督:Frank Borzage フランク・ボーゼージ
原作:Ferenc Molnar フェレンク・モルナール
脚本:Jo Swerling ジョー・スワーリング
撮影:Joseph August ジョセフ・オーガスト
キャスト(役名
George Breakston ジョージ・ブレイクストン (Nemecsek)
Jimmy Butler ジミー・バトラー (Boka
Jackie Searl ジャッキー・サール (Gereb)
Frankie Darro フランキー・ダーロ (Fre Ats
Donald Haines ドナルド・ヘインズ (Csonakos)
Rolf Enest  (Ferdie Prsztor)
Juliue Monar  (Henry Prsztor)
Wosley Girand  (Kolnay)
Boaudine Anderson ボーディン・アンダースン (Csele)
Bruce Lino  (Richter
Ralph Morgan ラルフ・モーガン (Father
Lois Wilson ロイス・ウィルソン (Mother
Samuel S. Hinds サミュエル・S・ハインズ (Gereb's Father
Christian Rub クリスチャン・ラブ (Watchman
Egon Brecher エゴン・ブレッチャー (Raez)
Frank Reicher フランク・ライヘル (Doctor
Tom Ricketts トム・リケッツ (Janitor
解説
青空天国」「第三階級」のフランク・ボーゼージ監督製作した映画で、フェレンク・モルナール作の小説基づいて青空天国」のジョー・スワーリング脚色したものである。出演者紐育ラジオ放送人気のあるジョージ・ブレイクストン少年で、「家なき少年群」のフランキー・ダーロ少年、「昨日」のジミー・バトラー少年、「トパーズ(1933)」のジャッキー・サール少年、「力と栄光」のラルフ・モーガン母性」のロイス・ウィルソンのはか少年俳優ドナルド・ヘインズボーディン・アンダースン等が共演している。撮影は「青空天国」「十三日の殺人」のジョセフ・オーガスト担当
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
砲煙弾雨の巷と化した欧州天地も、今や平和の朝夕送り迎え常時兵卒故国ブタペスト教壇に立つ小学教師として祖国殉ずる戦士の栄徳を讃え小国民に対し愛国精神鼓吹して居る。この教室中にボカゲレスネメチェク等の元気な少年達がある。彼らはボール少年団と呼軍隊遊戯団を組織し、司令官があり、兵卒あり、それに一定の活動領域を割し、街の材木置き場唯一の運動場としていた。ある日放課後少年たちが遊んでいる最中へ同じ町に住むフェリ・アツを隊長とする赤シャツ団の連中踏み込んできた。そしてこの両団の間に一戦を交わさねばならぬ雲行きとなっている。たまたま赤シャツ団が少年隊隊旗を奪ったので、隊長ボカ身骨が倭小なため1卒兵の待遇しか受けられぬネメチェクはこれを奪回せんとして敵陣突進運悪くネメチェクは敵に発見されて追跡され泉水潜り込んで危うく逃れた。その後単身団旗奪還に赴き敵手に冒される。赤シャツ隊長は、ネメチェク少年団裏切者ゲレブの卑怯をなじり、進んで水づけ制裁をうけた、勇気認め重体ネメチェク見舞い団員差し向けるボカ隊長将校を携えてネメチェク訪れた。時に赤シャツ団対少年団攻防戦は、延々数時間の間に開始される事になった。奪われた隊旗奪還意気燃えネメチェクは、父母の眼を忍び病をほけてよろめきつつ激戦中の材木置き場辿り着き、赤シャツ団の首領フェリ・アツを地上押し倒し、奪われた団旗を固く握りしめて息絶える。死を以て団旗の奪還を計った小勇ネメチェク勇気讃える両軍連合葬の日、淋しネメチェク軍帽夕日照り映えて居た。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ますらを」の関連用語

ますらをのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ますらをのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社

©2018 Weblio RSS