どこ吹く風とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > どこ吹く風の意味・解説 

どこ吹く風

読み方:どこふくかぜ

何を言われようと全く気にかけない様子。「何処吹く風と書く。多く余計なお世話といった意味合いを伴う。

どこ【何処】 吹(ふ)く風(かぜ)

人の言うことやすることなどを、まったく無視しているような様子知らんかお。どこを風が吹く

文学根本問題(1958‐59)〈中島健蔵〉八「外がわに何が起ろうとどこ吹く風とやりすごすことができると主張するであろう


どこ吹く風

作者恩沢義彦

収載図書同行者
出版社日本文学館
刊行年月2007.11



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「どこ吹く風」の関連用語

どこ吹く風のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



どこ吹く風のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS