ずるずるべったりとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 形容動詞 > 形容動詞(態度) > ずるずるべったりの意味・解説 

ずる ずるべったり [5]

形動
けじめをつけないで,その状態が続くさま。 「 -の関係」 「それから-に一緒に住んで夫婦になった」 「三人話しながら,-に歩き出しものだから三四郎 漱石
( 副 )
に同じ。 「 -(と)居すわる」

ずるずる・べッたり

読み方:ずるずるべったり

  1. しまりなく、ずるずると長びきて、べッたり、ひッつくにまかするにて、其ままに成り行くさまにいふ語。「話が-になる」。
  2. 物事のきまりをつけないで、ぐずぐずしてそのままになることをいふ。

分類 東京

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ずるずるべったり」の関連用語

ずるずるべったりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

手貼り

ROADSTER 3.2 Turbo

グラインダー

烏丸線10系車両

白川

ナラタケ

軒高

明神鳥居





ずるずるべったりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2017 Weblio RSS