À reboursとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > À reboursの意味・解説 

さかしま

(À rebours から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/06/09 03:40 UTC 版)

さかしま』(: À rebours)は、フランスの作家ジョリス=カルル・ユイスマンスによる小説1884年に刊行され、象徴主義デカダンスの作品として、モーリス・メーテルリンクポール・ヴァレリーオスカー・ワイルドなどに影響を与えた。「さかしま」は「逆さま」「道理にそむくこと」といった意味(英訳では"Against the Grain"または"Against Nature")。「デカダンスの聖書」とも評される。


  1. ^ a b c 田辺貞之助「さかしま」『世界名著大事典 第2巻』平凡社、1960年、525ページ。 NCID BN01715237


「さかしま」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「À rebours」の関連用語

À reboursのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



À reboursのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのさかしま (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS