太陽に灼かれて 太陽に灼かれての概要

太陽に灼かれて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/16 07:14 UTC 版)

太陽に灼かれて
Утомлённые солнцем
(Utomlyonnye solntsem)
監督 ニキータ・ミハルコフ
脚本 ニキータ・ミハルコフ
ルスタム・イブラギムベコフロシア語版
製作 ニキータ・ミハルコフ
ミシェル・セイドゥー
製作総指揮 レオニド・ヴェレシュチャギンロシア語版
ジャン=ルイ・ピエール
ウラジミール・セドフ
出演者 オレグ・メンシコフ
インゲボルガ・ダクネイト
ニキータ・ミハルコフ
ナージャ・ミハルコフロシア語版
音楽 エドアルド・アルテミエフロシア語版
撮影 ヴィレン・カルタロシア語版
編集 エンツォ・メニコーニ
製作会社 スタジオ・トリート
キャメラ・ワン
配給 フランスの旗 Pyramide Distribution
日本の旗 ヘラルド・エース/日本ヘラルド映画
公開 フランスの旗 1994年8月31日
日本の旗 1995年7月15日
上映時間 135分
製作国 ロシアの旗 ロシア
フランスの旗 フランス
言語 ロシア語
フランス語
製作費 $2,800,000
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $2,302,338[1]
次作 戦火のナージャ
テンプレートを表示

続編として2010年の『戦火のナージャ[2]と2011年の『遥かなる勝利へ』がある。

ストーリー

1936年、ある長い夏の夜。ドミトリはマルーシャの家にやって来た。彼女にとっては10年ぶりに会う、かつての恋人の姿だった。彼女はすでにロシア革命の英雄コトフ大佐の妻となり、ナージャという娘がいた。時代はスターリンが独裁体制を強化、まさに大粛清の嵐が吹き荒れようとしていた頃。ドミトリが突如戻ってきた事にはある目的があった。

キャスト

受賞

舞台化作品

2009年にイギリス・ロンドンで舞台化され、2011年、日本での初演には成宮寛貴が4年ぶりの舞台出演としても話題を集めた。

キャスト

外部リンク





[ヘルプ]


「太陽に灼かれて」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

太陽に灼かれてに関連した本

太陽に灼かれてに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「太陽に灼かれて」の関連用語

太陽に灼かれてのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

妙義荒船佐久高原国定公園

御前埼灯台

パメラ・アン・メルロイ

円筒研削

キングリバー号

コーヒーシュガー

アオハダ

下赤坂棚田





太陽に灼かれてのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの太陽に灼かれて (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS