肥前節とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 都市 > 肥前 > 肥前節の意味・解説 

ひぜんぶし 【肥前節】

江戸浄瑠璃の一。寛文1661~1673)頃,杉山肥前掾の語り始め曲節
歌舞伎下座音楽の一。時代狂言で,武将物語の間などに奏されるの手法を転用した大鼓小鼓加え三味線曲。

肥前節

読み方:ひぜんぶし

  1. 軍場いくさば)の物語に用ひる大小三味線入り合方。〔歌舞伎

分類 歌舞伎

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ





肥前節と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「肥前節」の関連用語

肥前節のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

おおぐま座

アーラクリーム

自然換気

チチアワタケ

ビーノ

京うちわ

ベルサウルス・スイ

湯船の水





肥前節のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2016 Weblio RSS