歴史的仮名遣とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 文法 > 仮名遣 > 歴史的仮名遣の意味・解説 

れき してき かなづかい -かなづかひ [8] 【歴史的《仮名》遣(い)

語を仮名表記する際の方式一つで,過去のある時期文献規準定められた仮名遣い。普通,平安中期(一〇世紀頃)以前万葉仮名文献をもととし,江戸時代前期契沖提唱明治以後教育制度にも採られて一般に用いられていた。1946年昭和21)に現代仮名遣い公布されて以後は,主として古典表記に用い,一般に現代仮名遣いが用いられている。古典仮名遣い旧仮名遣い。 ↔ 現代仮名遣い

歴史的仮名遣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/11 02:00 UTC 版)

歴史的仮名遣(れきしてきかなづかい)とは、仮名遣の一種。現代仮名遣いと対比して旧仮名遣(きゅうかなづかい)とも呼ばれるが、別称として「復古仮名遣い」とも、また「古典仮名遣い」とも呼ばれる。




  1. ^ 『現代仮名遣い』文部科学省HP
  2. ^ 『東京セブンローズ』は戦時下に生きた人物の日記という設定であるので、当然歴史的仮名遣でその部分が記録されているという設定である。なお井上は『私家版日本語文法』において、歴史的仮名遣支持の姿勢を明らかにしている。


「歴史的仮名遣」の続きの解説一覧





歴史的仮名遣と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「歴史的仮名遣」の関連用語

歴史的仮名遣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ニセコ積丹小樽海岸国定公園

ヒラクサ

アン・マリー-M

タキシード

対戦車砲

救助車

開粒度アスファルト混合物

瀬戸大橋開通記念500円白銅貨幣





歴史的仮名遣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの歴史的仮名遣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS