村上龍とは?

村上龍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/03 09:37 UTC 版)

村上 龍(むらかみ りゅう、1952年2月19日 - )は、日本小説家映画監督脚本家長崎県佐世保市出身。血液型はO型。武蔵野美術大学在学中の1976年、麻薬とセックスに溺れる自堕落な若者たちを描いた『限りなく透明に近いブルー』で群像新人文学賞、及び芥川龍之介賞を受賞。ヒッピー文化の影響を強く受けた作家として、村上春樹と共に時代を代表する作家と目される。代表作に、『コインロッカー・ベイビーズ』『愛と幻想のファシズム』『五分後の世界』『希望の国のエクソダス』『半島を出よ』など。芥川賞選考委員も務める。




  1. ^ 花田俊典 「村上龍」『21世紀を拓く現代の作家・ガイド100(国文学 1999年2月号臨時増刊)』、学燈社、184頁
  2. ^ 村上龍『逃げる中高年、欲望のない若者たち』
  3. ^ 本人著「置き去りにされる人々 すべての男は消耗品であるvol7」もう小説を書かなくてもすむという思い p73







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

村上龍に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「村上龍」の関連用語

村上龍のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ピックガード

タラノキ

番神・西番神海水浴場

特定の種類の車両の最高速度

高尾 紳路

テトラ・オーロ

衣通姫

五指山猪





村上龍のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの村上龍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS