最大制動摩擦係数とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 最大制動摩擦係数の意味・解説 

最大制動摩擦係数

英語 maximum coefficienl of friction (duringunder) braking

制動時のμ-s特性図における最大摩擦係数をいう。乾燥路では、スリップs=1020%の間でμが最大になる(μ-s特性図を参照)。急ブレーキング時や滑りやすい路面でのブレーキング時に威力発揮するABSは、車輸がロックせず、しかも最短停止距離止まるのが理想的である。そのためには、摩擦係数が常に最大制動摩擦係数付近になるようにスリップ率をコントロールする必要がある。現在、技術課題である走行中の摩擦係数リアルタイムでの推定技術開発が進められている。

参照 摩擦係数(タイヤ)、μ-s特性(タイヤ)
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

最大制動摩擦係数のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ラルゴ

ヤルノ・トゥルーリ

バルブバウンス

ディスクホイール

5バルブエンジン

トランクリッド

ベルジアンロード

エアロダイナミクス





最大制動摩擦係数のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS