普賢象とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > > 普賢象の意味・解説 

ふげんぞう -ざう [2] 【普賢象】

サトザクラ代表的園芸品種淡紅色八重大きな花をつける。花の中心から二本緑色ようになった雌しべ突き出て先端がそり返っているところを普賢菩薩の乗った象の鼻見たてていう。

普賢象

普賢象 普賢象(フゲンゾウ)
Prunus lannesiana ‘Alborosea’

花は大輪八重咲き淡紅色開花期4月下旬
室町時代からあったといわれる古い品種で、化した雌しべ普賢菩薩乗る象の鼻似ていることからこの名がつけられたといわれています。


普賢象

読み方:フゲンゾウ(fugenzou)

バラ科落葉高木

学名 Prunus lannesiana






普賢象と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

普賢象に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「普賢象」の関連用語

普賢象のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

八重紅大島

一葉

紅笠

寒緋桜

江戸彼岸

思川

駿河台匂

大漁桜





普賢象のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本花の会日本花の会
Copyright(C)2017 THE FLOWER ASSOCIATION OF JAPAN. All rights reserved.
財団法人日本花の会桜図鑑
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2017 Weblio RSS