御衣黄とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 御衣黄の意味・解説 

御衣黄

御衣黄 御衣黄(ギョイコウ)
Prunus lannesiana ‘Gioiko’

花は中輪、八重咲き緑黄色開花期4月下旬
古くから知られる珍しい花色です。


ぎょいこう (御衣黄)

Prunus lannesiana cv. Gioiko

Prunus lannesiana cv. Gioiko

東京荒川堤あったとされるオオシマザクラ系の「サトザクラ」です。4月中旬から下旬にかけて、淡い緑色の花を咲かせます。花の色は黄緑色から黄色変化し、満開ときには中心部が筋状に紅色になります。名前は、花の色貴族装束のそれに喩えたもの。
バラ科サクラ属落葉高木で、学名Prunus lannesiana cv. Gioiko。英名はありません。
バラのほかの用語一覧
サクラ:  庭桜  庭梅  彼岸桜  御衣黄  扁桃  支那の実桜  

御衣黄

読み方:ギョイコウ(gyoikou)

バラ科落葉高木

学名 Prunus lannesiana


ギョイコウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/07/02 20:29 UTC 版)

(御衣黄 から転送)

ギョイコウ御衣黄)は、サクラ栽培品種である。花期はソメイヨシノより遅く、京都市や石川県白山市では4月の下旬頃[2]


  1. ^ a b c 勝木俊雄『日本の桜 増補改訂版』 学習研究社、2009年ISBN 978-4-05-403796-0
  2. ^ a b c 大場秀章・川崎哲也・田中秀明『新日本の桜』 山と渓谷社、2007年ISBN 978-4-635-06192-6
  3. ^ 勝木(2009)では3.2から4.0センチメートル、大原(2009)では3.4から4.3センチメートル
  4. ^ 大原(2009)では11から16、大場ほか(2007)では約13
  5. ^ 大原隆明 『サクラハンドブック』 文一総合出版、2009年、ISBN 978-4-8299-0181-6
  6. ^ 重イオンビームで世界初のサクラの新品種の作成に成功 理化学研究所 archeivwdate=2012-3-7 Internet Archive


「ギョイコウ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

御衣黄に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「御衣黄」の関連用語

御衣黄のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

深山鶯神楽

鴛鴦桜

ユッカ・エレファンティペス

手弱女

小判草

山桜

エレモフィラ・ニウェア

松月





御衣黄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本花の会日本花の会
Copyright(C)2016 THE FLOWER ASSOCIATION OF JAPAN. All rights reserved.
財団法人日本花の会桜図鑑
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2016 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのギョイコウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS