日光浴とは?

にっ こうよく -くわう- [3] 【日光浴】

( 名 ) スル
健康増進のために、体に日光当てること。


日光浴 (にっこうよく)

1990年代まで、赤ちゃんには日光浴が勧められていました。紫外線を浴びると体内でビタミンD合成され骨が丈夫になると考えられていたためです。けれど、1日に必要なビタミンDの量は戸外短時間いれば生成できることや、食品からも摂取できることがわかってきました。加えて紫外線を浴びることにはメリットよりも害のほうが大きいという欧米研究もあり、日光浴ではなく外気浴(窓を開けて新鮮な空気を入れる、さわやかな風を感じる、お散歩するなど)が勧められるようになったのです。

日光浴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/13 05:01 UTC 版)

日光浴(にっこうよく)とは、太陽光を身体に受けることである。以前は、リラックスや肌を焼くためや健康法としての側面が喧伝されたが、近年は、有害性が明らかになってきている[1]


  1. ^ 赤ちゃんのためのひとくちメモ - 栃木県
  2. ^ Holick MF (July 2007). “Vitamin D deficiency”. The New England Journal of Medicine 357 (3): 266–81. doi:10.1056/NEJMra070553. PMID 17634462. 
  3. ^ Holick, Michael F. (February 2002). “Vitamin D: the underappreciated D-lightful hormone that is important for skeletal and cellular health”. Current Opinion in Endocrinology & Diabetes 9 (1): 87–98. doi:10.1097/00060793-200202000-00011. 


「日光浴」の続きの解説一覧

日光浴

出典:『Wiktionary』 (2010/02/04 11:02 UTC 版)

名詞

にっこうよく

  1. 健康の為、日光を浴びること。





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日光浴」の関連用語

日光浴のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ステー

白鳥神社のクスノキ

FACOM 128B

河野 貴至

ゲーリッケ

アフリカゾウ

922SH

スズキ





日光浴のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
赤ちゃん&子育てインフォ赤ちゃん&子育てインフォ
Copyright©2017 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日光浴 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの日光浴 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS