庭訓往来とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > 往来物 > 庭訓往来の意味・解説 

ていきんおうらい -わうらい 【庭訓往来】

往来物。二巻。玄恵著と伝えるが未詳南北朝から室町前期にかけての成立か。年間各月往復消息文通じて社会生活に必要な数多く語彙会得できるようになっている初等教科書として広く普及した。文体和臭の強い漢文体

庭訓往来

読み方:テイキンオウライ(teikin’ourai)

分野 手紙文例集

年代 南北朝時代~室町前期

作者 著者未詳


庭訓往来

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/25 14:57 UTC 版)

庭訓往来(ていきんおうらい)とは、往来物(往復の手紙)の形式をとる、寺子屋で習字や読本として使用された初級の教科書の一つである。南北朝時代末期から室町時代前期の成立とされる。著者は南北朝時代の僧玄恵とされるが、確証に乏しい。




「庭訓往来」の続きの解説一覧





庭訓往来と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「庭訓往来」の関連用語

庭訓往来のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ナイワンフシエラガイ

ないる丸

渡船

落花生油

物理・化学系凍結抑制舗装弾性体・塩化物 添加型

山陰海岸国立公園

ビクトリー

BCJマーク





庭訓往来のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの庭訓往来 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS