ラスト-タンゴ-イン-パリとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > ラスト-タンゴ-イン-パリの意味・解説 

ラストタンゴ・イン・パリ

原題:Last Tango in Paris
製作国:イタリア
製作年:1972
配給:ユナイト
スタッフ
監督:Bernardo Bertolucci ベルナルド・ベルトルッチ
製作:Alberto Grimaldi アルベルト・グリマルディ
脚本:Bernardo Bertolucci ベルナルド・ベルトルッチ

Franco Arcalli フランコ・アルカッリ
撮影:Vittorio Storaro ヴィットリオ・ストラーロ
音楽:Gato Bardieri ガトー・バルディエリ
編集:Franco Arcalli フランコ・アルカッリ
字幕監修:清水俊二 シミズシュンジ
キャスト(役名
Marlon Brando マーロン・ブランド (Paul
Maria Schneider マリア・シュナイダー (Jeanne
Jean Pierre Leaud ジャン・ピエール・レオ (Tom
Massimo Girotti マッシモ・ジロッティ (Marcel
Maria Michi マリア・ミキ (Rosa's Mother
Catherine Allegret カトリーヌ・アレグレ (Catherine
Mimi Pinson ミニ・パンソン (Jury President
Marie Helene Breillat マリー・エレーヌ・ブレイラ (Monique
Catherine Breillat カトリーヌ・ブレイヤ (Mouchette
解説
イタリアでは公開四日にして上映禁止処分を受け、各国でも芸術ワイセツかで大きなセンセーショナル起こした「暗殺の森」のベルナルド・ベルトルッチ問題作。製作は「カンタベリー物語」のアルベルト・グリマルディ脚本ベルトルッチフランコ・アルカッリ撮影ヴィットリオ・ストラーロ音楽ガトー・バルディエリ編集フランコ・アルカッリ各々担当出演マーロン・ブランドマリア・シュナイダージャン・ピエール・レオーマッシモ・ジロッティマリア・ミキカトリーヌ・アレグレミニ・パンソンマリー・エレーヌ・ブレイラカトリーヌ・ブレイヤ、ルシェ・マルカン、ジャン・ルック・ビドーなど。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
ある冬の朝パリアパート空室男女偶然に出会った中年の男ポール(M・ブランド)と若い娘ジャンヌ(M・シュナイダー)は、お互に興味も持たず室内点検していたが、間違い電話刺激された男の強い腕がジャンヌを捕えた。行為が終ったあと、二人何事もなかったように別れた。ジャンヌにはTVプロデューサートムJ・Pレオ)という婚約者があった。いまトムは、彼女を主人公に「少女肖像」というドキュメントを製作している。ジャンヌはあのアパートで悪夢にも似た一瞬暴力忘れられなかった。彼女は憑かれたように再び部屋訪れた。彼女がひそかに予想していたように、ポールがいた。彼は提案した。ここにいる間はただの男と女。名も知らず過去一際明かさない。ここではセックス以外存在しない、と。ジャンヌはこの異様アバンチュールに身を投じた。二人孤島のようなアパート一室で会い、オスメスになって肉欲身を焦がすポール下町簡易ホテル経営していた。彼のローザ自殺し、彼にその理由が分らなかった。彼は、妻と肉体関係を結んでいたホテル住人マルセル(M・ジロッティ)を訪れ妻の話を聞いた。妻は自分よりもこの男を愛していたようだ。ポールはただ妻の肉体を恋こがれた。一方ジャンヌ次第に耐えられなくなってきた。ポールとの“隔絶した肉欲の時”とトムとの自然な愛の流れ使い分が困難になってきたのだ。この不思議契約消滅する日がきた。彼女は呪縛から解放され、トムともない新しい生活の場としてこの部屋見直した。その帰り道ポールジャンヌ待ち伏せていた。彼女はポールにはっきり宣告なければならなかった。昼間のダンスホール社交ダンス・コンテストが開かれていた。タンゴの曲が流れ二人は酒に酔いしれた。逃げジャンヌを、ポール執拗に追い、彼女の家押し入った。恐怖ジャンヌ支配した。彼女は父の遺品軍用ピストル握りポール向けて発砲した。やがてポールベランダ崩れ折れた。「私はあなたを誰か知らないジャンヌうわ言のようにいい続けていた。

ラストタンゴ・イン・パリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/07 08:26 UTC 版)

ラストタンゴ・イン・パリ』(: Ultimo tango a Parigi: Last Tango in Paris)は、1972年イタリア映画




[ヘルプ]
  1. ^ Last Tango in Paris (1973)” (英語). Box Office Mojo. 2011年5月19日閲覧。
  2. ^ a b c Ultimo tango a Parigi (1972) - Box office / business” (英語). IMDb. 2011年5月19日閲覧。
  3. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)312頁
  4. ^ Downhill ride for Maria after her tango with Brando” (英語). The Sydney Morning Herald (2006年6月22日). 2011年5月19日閲覧。
  5. ^ 参考
  6. ^ “‘Last Tango in Paris’ Rape Scene Was Not Consensual, Director Bernardo Bertolucci Admits”. バラエティ. (2016年12月3日). http://variety.com/2016/film/news/last-tango-in-paris-rape-scene-consensual-bernardo-bertolucci-1201933117/ 
  7. ^ 映画 「ラスト・タンゴ・イン・パリ」の暴行場面めぐる非難に監督反論
  8. ^ a b Gato Barbieri Awards”. AllMusic. All Media Network. 2016年6月18日閲覧。
  9. ^ a b Unterberger, Richie. ラストタンゴ・イン・パリ - AllMusic. 2016年6月18日閲覧。.
  10. ^ Edwards, D., Eyries, P., Watts, R., Neely, T. & Callahan, M., Discography Preview for the United Artists label "LA" Consolidated Series (1972-1981) 2016年6月18日閲覧。
  11. ^ Payne, D., Oliver Nelson dicography 2016年6月18日閲覧。


「ラストタンゴ・イン・パリ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ラスト-タンゴ-イン-パリ」の関連用語

ラスト-タンゴ-イン-パリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

空力中心

滋賀里八幡神社の秋祭り

通夜

バクトロサウルス・ジョンソニ

第八おりいぶ丸

オオカミウオ

ティアードドレス

胸肋関節





ラスト-タンゴ-イン-パリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラストタンゴ・イン・パリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS