ヤング係数とは?

Weblio 辞書 > 工学 > スラグ用語 > ヤング係数の意味・解説 

ヤング係数

読み方やんぐけいすう、りつ
別名:率,young's modulus

コンクリート供試体均等に軸圧縮力加えると、軸圧縮力比例した縦ひずみを生じる。この比例定数。すなわち圧縮力のそれに応じた縦ひずみに対する比をいう。材料によって一定の値をとる。T.Youngにより初めて称されたのでこの名がある。弾性係数ともいう。圧縮強度20N/mm2のコンクリートで2.0×104N/mm2程度

ヤング係数

弾性体では、弾性限度においては応力とひずみの比は一定であるという定理から求め数値

ヤング率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/25 03:00 UTC 版)

(ヤング係数 から転送)

ヤング率(ヤングりつ、英語: Young's modulus)は、フックの法則が成立する弾性範囲における、同軸方向のひずみ応力比例定数である[1]。この名称はトマス・ヤングに由来する。縦弾性係数(たてだんせいけいすう、英語: modulus of longitudinal elasticity[1])とも呼ばれる。


[ヘルプ]


「ヤング率」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ヤング係数に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ヤング係数」の関連用語

ヤング係数のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ヤング係数のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2014 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
サムシングサムシング
Copyright (c) 2014 SOMETHING,LTD. All Rights Reserved
サムシング地盤関連用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヤング率 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS