ハープーンとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > ハープーンの意味・解説 

【ハープーン】(はーぷーん)

Harpoon捕鯨用の銛の意)

  1. アメリカ開発された、AGM-84RGM-84UGM-84の各対艦ミサイルとその派生型愛称
    1977年開発されて以来、なおも派生型登場しており、西側諸国のべストセラー対艦ミサイルといえるであろう

    ハープーンには大きく分けて空中発射型(AGM-84)、艦船発射型(RGM-84)、潜水艦発射型(UGM-84)の3種がある。空中発射型は航空機から切り離されたあとジェットエンジン点火され飛行する。

    艦船発射型はハープーン専用発射機(キャニスター呼ばれる)やスタンダードミサイル発射などから発射され、翼は発射後に展開される。今後はMk.41VLSからの発射検討されている。潜水艦発射型は専用カプセルに入れられており、魚雷発射管から発射される。
    海面カプセル到達すると、そこからミサイル発射される。

    誘導方式発射時にはあらかじめ敵艦位置などの情報インプットしておき、発射後はINSによる慣性誘導によって敵艦方向誘導を行う。
    最終段階では自らレーダー作動させて誘導するアクティブレーダーホーミングとなる。なお、発射時にはロックオンせず、発射後指定の距離まで達し段階レーダー作動させ、一番近くにいる目標ロックオンさせることも可能である。

  2. ロッキード社製造されたPV-2哨戒爆撃機愛称

  3. ハープーン・グリッド・システム
    フランスDCNS社で開発されたヘリコプター用の着艦拘束装置愛称
    欧州各国フリゲートMEKO型フリゲートなどで広く採用されている。


ハープーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/05/09 14:59 UTC 版)

ハープーン (harpoon)




「ハープーン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハープーンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハープーン」の関連用語

ハープーンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

RMS

編隊

多連装ロケットシステム

AN/AAQ-33

プローブアンドドローグ

GBU-39

AGM-88

シリアルナンバー





ハープーンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハープーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS