ダイレクトリクルーティングとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > ダイレクトリクルーティングの意味・解説 

ダイレクトリクルーティング

「ダイレクトリクルーティング」とは、採用において、企業が自ら能動的活動し、採用する手法のことです。人材募集活動求人広告媒体人材紹介会社など第三者アウトソーシングして、求職者の応募をただ「待つ」のではなく企業側が人材データベースSNSなどさまざまなツール活用して、求め人材を自ら探し直接アプローチする「攻め」の採用手法といわれます。ダイレクトリクルーティングは、中途採用領域ではすでに普及していましたが、近年新卒採用でも注目されるようになってきました。

ダイレクト・リクルーティング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/28 09:19 UTC 版)

ダイレクト・リクルーティングは、人材採用方法の一種。採用の候補者に対しての積極的な採用活動を行うこと。海外ではSourcing (personnel) としても知られる。




「ダイレクト・リクルーティング」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ダイレクトリクルーティング」の関連用語

ダイレクトリクルーティングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オフサイトセンター

ゼブラ

排草香

分離帯等

カフェバリオ

レーザ加工

ボーイング式747-400型

400形





ダイレクトリクルーティングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2017 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダイレクト・リクルーティング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS