迂闊 迂闊の概要

迂闊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/10 18:06 UTC 版)

うかつ
迂闊
生誕 ????5月19日
日本石川県
職業 漫画家
活動期間 2013年 -
テンプレートを表示

来歴

まんがくらぶ』(竹書房)2013年8月号にて、『のみじょし』の読み切りが掲載[3]。デビューとなる[3]

その後、2014年1月号に再度読み切りが掲載され、2014年7月号より同作の連載を開始[3]。なお、『まんがライフオリジナル』でも2016年1月号より隔月連載されている[4]

2016年より『楽園 Le Paradis』(白泉社)にて『日々是平坦』を連載している[3]

作品リスト

連載

イラスト提供


  1. ^ Twitterページより
  2. ^ 迂闊(漫画家)”. マンガペディア. 2021年10月27日閲覧。
  3. ^ a b c d e f “迂闊”. コミックナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/comic/artist/94959 2021年10月27日閲覧。 
  4. ^ a b “小坂俊史が40歳新婚男性を描く「新婚よそじのメシ事情」ライオリ新連載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2015年12月11日). https://natalie.mu/comic/news/168939 2021年10月27日閲覧。 
  5. ^ “酒呑みアラサー女子描く4コマ「のみじょし」3号連続登場”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年6月4日). https://natalie.mu/comic/news/118145 2021年10月27日閲覧。 
  6. ^ “迂闊の酒飲み女子4コマ「のみじょし」連載化”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年11月4日). https://natalie.mu/comic/news/130366 2021年10月27日閲覧。 
  7. ^ a b “まんがくらぶ最終号、次号よりまんがライフと合併し一部作品はライオリ&Webへ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年3月27日). https://natalie.mu/comic/news/372915 2021年10月27日閲覧。 
  8. ^ “まんがライフ休刊号、連載作品の移籍先発表&いがらしみきおの特別読み切りも”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年7月27日). https://natalie.mu/comic/news/487096 2022年7月27日閲覧。 
  9. ^ a b c d 『日々是平坦』 第1巻、白泉社、2017年4月8日、178頁。ISBN 978-4-592-71117-9 


「迂闊」の続きの解説一覧




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

迂闊のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



迂闊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの迂闊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS