スクリュー・キッド プロフィール

スクリュー・キッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/19 15:41 UTC 版)

プロフィール

異名

  • 恐怖のクラッシャー[7]

個人タイトル歴

「タイトルは弱者のシンボルである」というネプチューン・キングの教えに従っているためタイトルは持たない[4]

声優

テーマソング

恐怖の回転ドリル
歌 - 宮内タカユキ / セリフ - 塩沢兼人(スクリューキッド) / 作詞 - 吉田健美 / 作曲 - 芹澤廣明 / 編曲 - 石田勝範

コンピュータゲーム

キン肉マンII世 超人聖戦史』では夢の超人タッグ編のストーリー終了後、属性ゲージが一定値なら仲間にできる。また主人公が選んだルートにより扱いが分かれる。

  • 正義ルート
原作同様2回戦に乱入。主人公のチームと戦う。
  • 中立ルート
主人公のチームが宇宙超人タッグトーナメントに乱入すると、同じく乱入しようとした彼らと鉢合わせし戦闘になる。
  • 悪行ルート
ネプチューンマン、ビッグ・ザ・武道と共に地球に襲来。ケンダマンとタッグで主人公と闘う。

キン肉マン マッスルジェネレーションズ』では、タッグチームを組むキャラクターによっては特定のチーム名が付けられる。以下にそれを示す。

脚注

[脚注の使い方]



注釈

  1. ^ アニメでは、四点スクリュー責めで反逆する。
  2. ^ アニメではオーバーボディを貫くも、両手を掴まれてエネルギーを流し込まれ砕け散る
  3. ^ アニメのテーマ曲では、2番の歌詞で「恐怖のクラッシャー」とも呼ばれている。

出典

  1. ^ ゆでたまご「第4勢力の正体!!の巻」『キン肉マン 第18巻』集英社ジャンプ・コミックス〉、1984年12月15日、ISBN 978-4-08-851148-1、60頁。
  2. ^ ゆでたまご「第4勢力の正体!!の巻」『キン肉マン 第18巻』66頁。この頁より鼻と口が描かれる。
  3. ^ ゆでたまご「謎の新勢力…!!の巻」『キン肉マン 第18巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、42頁。
  4. ^ a b 週刊少年ジャンプ特別編集「キン肉マン超人カード」『キン肉マン熱闘スペシャル』集英社、1984年8月25日、雑誌29936-8/25、9-10頁。
  5. ^ a b c d ゆでたまご「超人名鑑 55 スクリュー・キッド」『キン肉マン超人大全』集英社〈ジャンプコミックスセレクション〉、1998年7月22日、ISBN 978-4-8342-1677-6、91頁。
  6. ^ 「No.28 スクリュー・キッド」『カードダス20 キン肉マン キン肉星王位争奪編』バンダイ、1991年。
  7. ^ a b 「恐怖の回転ドリル(スクリューキッドのテーマ)」CD『キン肉マン超人大全集』収録。


「スクリュー・キッド」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スクリュー・キッド」の関連用語

スクリュー・キッドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スクリュー・キッドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスクリュー・キッド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS