ゲイジングバトルベース ゲイジングハロ

ゲイジングバトルベース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/05 22:43 UTC 版)

ゲイジングハロ

2011年10月28日発売。ハロ型液晶ゲーム。液晶ゲームのほか、音声内蔵で23種類のおしゃべりができる。またエイジデバイスやプラモデル&フィギュアのデータを送信させることが出来る。

トイ

ゲイジングチップ

プラモデルおよびフィギュアに内蔵しているICチップ。ゲイジングリンクの中核となるチップでバトルベースやゲイジング ハロに近づけることでデータ送信することが出来る。

ゲイジングビルダー

『GB(ゲイジングビルダー)』は全高約19センチメートル、1/100スケールの塗装・完成済みフィギュア[1][3]。販売はセット販売のほかパーツ毎に販売。ゲイジングチップはコア(上半身)、レッグ(下半身)、アーム(右肩、左肩)の4つ内蔵[3]。四肢を組み替えて独自の機体にカスタマイズすることで、それがゲームにも反映される。

  • ガンダムAGE-1ノーマル
  • AGE-1 Gウェア コア
  • AGE-1 Gウェア コア 限定レッドカラーコア
  • ガンダムAGE-1タイタス
  • AGE-1 Gウェア タイタスアーム
  • AGE-1 Gウェア タイタスレッグ
  • ガンダムAGE-1スパロー
  • AGE-1 Gウェア スパローアーム
  • AGE-1 Gウェア スパローレッグ
  • ジェノアス
  • ガフラン
  • ジェノアスカスタム
  • Gエグゼス
  • ガンダムAGE-2ノーマル
  • アデル
  • ガンダムAGE-2ダブルバレット
  • AGE-2 Gウェア コア
  • AGE-2 Gウェア ダブルバレットアーム
  • AGE-2 Gウェア ダブルバレットレッグ
  • ゼイドラ
  • ガンダムAGE-3ノーマル
  • ガンダムAGE-3フォートレス
  • AGE-3 Gウェア フォートレスアーム
  • AGE-3 Gウェア フォートレスレッグ
  • ガンダムAGE-3オービタル
  • AGE-3 Gウェア オービタルアーム
  • AGE-3 Gウェア オービタルレッグ
  • ギラーガ
  • ガンダムAGE-2ダークハウンド
  • ガンダムAGE-FX

アドバンスドグレード

『AG(アドバンスドグレード)』は全高約12.5センチメートル、1/144スケールのプラモデル[1][3]。ゲイジングチップは1体に1つ内蔵[3]。「ブロックビルド」と呼称される組み立てシステムを採用しており[3]、子供や初心者でも作りやすいように細かな部品がなく、特別な工具や接着の工程も不要という仕様になっている[1][3]。『機動戦士ガンダム00 FG(ファーストグレード)』同様、可動なども簡略化されたものとなっている。

  • ガンダムAGE-1ノーマル
  • ガンダムAGE-1タイタス
  • ガンダムAGE-1スパロー
  • ジェノアス
  • ガフラン
  • ジェノアスカスタム
  • ゼダス
  • Gエグゼス
  • ガンダムAGE-2ノーマル
  • アデル
  • ジェノアスII
  • ゼイドラ
  • Gバウンサー
  • クロノス
  • ガンダムAGE-2ダブルバレット
  • ドラド
  • ガンダムAGE-3ノーマル
  • ガンダムAGE-3フォートレス
  • ガンダムAGE-3オービタル
  • ギラーガ
  • ガンダムAGE-2ダークハウンド
  • Gエグゼス ジャックエッジ
  • ガンダムAGE-FX
  • ガンダムレギルス

ゲイジングシミュレーター

公式サイト配信のカスタマイズシミュレーター。登録しなくてもお試し版が利用できるが、バンダイナムコIDを登録することで、トイ付属のガンダムトライエイジカード裏面に書かれた『ゲイジングID』で対応パーツの登録ができ、組み合わせ遊びとステータスやコンボスペシャルアタックの確認ができる。

2013年3月15日12時を以て稼働終了。









英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゲイジングバトルベース」の関連用語

ゲイジングバトルベースのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ゲイジングバトルベースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゲイジングバトルベース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS