ETソフトウェアデザインロボットコンテストとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ETソフトウェアデザインロボットコンテストの意味・解説 

ETソフトウェアデザインロボットコンテスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/04 05:05 UTC 版)

ETソフトウェアデザインロボットコンテスト(通称ETロボコン)は、組込みシステム技術協会が主催するレゴ社MINDSTORMSを用いた組み込みソフトウェア技術を競うコンテストである。2002年から毎年行われており、当初はUMLロボットコンテストという名称だったが,2005年の大会から組込みシステム技術協会が主催するに伴い,現在の名称に変更された。2006年からはパシフィコ横浜でチャンピオンシップ大会が開催されている。




「ETソフトウェアデザインロボットコンテスト」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ETソフトウェアデザインロボットコンテストのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ETソフトウェアデザインロボットコンテストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのETソフトウェアデザインロボットコンテスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS