1927年KLMオランダ航空フォッカー F.VIII墜落事故とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 1927年KLMオランダ航空フォッカー F.VIII墜落事故の意味・解説 

1927年KLMオランダ航空フォッカー F.VIII墜落事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/31 08:16 UTC 版)

1927年KLMオランダ航空フォッカー F.VIII墜落事故: 1927 KLM Fokker F.VIII crash)とは1927年8月22日にKLMオランダ航空フォッカー F.VIII英語版(機体記号:H-NADU)が尾部垂直安定板またはラダーの構造破損によりケント州アンダーリバー英語版に墜落した航空事故である。事故機はサリー州クロイドン発オランダ・ロッテルダムヴァールハーフェン空港英語版行きの国際定期便として運航していた。乗務員2人のうち1人が死亡し8人が負傷した。


  1. ^ a b c d H-NADU verongelukt in Sevenoaks (UK)” (Dutch). Aviacrash. 2011年1月25日閲覧。
  2. ^ a b 22.08.1927 H-NADU Fokker F.VIII 4993 Seven Oaks(G)” (Dutch). H Dekker. 2011年1月25日閲覧。
  3. ^ Ingleton, Roy (2010). Kent Disasters. Barnsley: Pen & Sword. pp. pp107-09. 
  4. ^ “The Fokker Disaster”. Flight (25 August 1927): 599. http://www.flightglobal.com/pdfarchive/view/1927/1927%20-%200653.html. 


「1927年KLMオランダ航空フォッカー F.VIII墜落事故」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1927年KLMオランダ航空フォッカー F.VIII墜落事故」の関連用語

1927年KLMオランダ航空フォッカー F.VIII墜落事故のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



1927年KLMオランダ航空フォッカー F.VIII墜落事故のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1927年KLMオランダ航空フォッカー F.VIII墜落事故 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS