衛星現象とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 現象 > 衛星現象の意味・解説 

衛星現象

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/03/20 10:24 UTC 版)

衛星現象(えいせいげんしょう、: satellite phenomenon)とはヘモフィルス属菌とブドウ球菌を同一寒天培地上で培養するとヘモフィルス属菌がブドウ球菌の周辺においてよく発育する現象。ブドウ球菌はヘモフィルス属菌の発育に必要なV因子(化学物質としてはNAD)を産生するため、ブドウ球菌の周辺ではV因子に富み、これをヘモフィルス属菌が利用するためであると考えられている。Actinobacillus pleuropneumoniae(豚線維素性胸膜肺炎の原因菌)やAvibacterium paragallinarum伝染性コリーザの原因菌)でも同様の現象が認められる。




「衛星現象」の続きの解説一覧





衛星現象と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「衛星現象」の関連用語

衛星現象のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



衛星現象のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの衛星現象 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS