気が回るとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 気が回るの意味・解説 

気(き)が回・る

細かいところまで注意ゆきとどく。「そこまで—・らなかった」

邪推する。

「もしやどこぞへ寄ってかと—・った」〈浄・千本桜


き【気】 が 回(まわ)る

いろいろと推測する。ひがんで悪く考える。邪推する。

狂言記対馬祭(1730)「『どふやら取っていなふとする。おもしろうない』『それはこなたの気がまはってじゃ』」

② 細かなところに気がつく注意が行きとどく。

当世商人気質(1886)〈饗庭篁村〉三「諸事に気の廻る貴公なれば定めて心病しく思はれやう」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「気が回る」の関連用語

気が回るのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



気が回るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS