口が過ぎるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 口が過ぎるの意味・解説 

口(くち)が過(す)・ぎる

言うのを控えるべきことまで言う。言いすぎる。「年長者に向かって少し—・ぎるぞ」


くち【口】 が 過(す)ぎる

なみはずれ口やかましいまた、言うことをひかえるべき事柄遠慮すべき事柄を言う。言いすぎる。

玉塵抄(1563)二〇「女房は摠じてが口のすぎて人ことを云い」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「口が過ぎる」の関連用語

口が過ぎるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



口が過ぎるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS