中を取るとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 中を取るの意味・解説 

中(なか)を取・る

中間を取る。折り合いをつける。「—・って七千円で売る」


なか【中】 を 取(と)る

中間をとる。中庸をとる。折衷する。

新撰六帖(1244頃)二「あるはなくなきはある世の中をとれさてぞ仏のさとりとはなる〈藤原光俊〉」

間へはいる中へはいる仲裁する。

春泥(1928)〈久保田万太郎向島小倉はしづかに中をとって」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中を取る」の関連用語

中を取るのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中を取るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS