オルディナツィアとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > オルディナツィアの意味・解説 

オルディナツィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/16 23:10 UTC 版)

オルディナツィア(ポーランド語:ordynacja)は、ポーランド・リトアニア共和国に存在した、限嗣相続によって受け継がれる世襲の独立的な所領。16世紀末、ステファン・バートリの統治期に本格的に導入された。その世襲領主はオルディナト(Ordynat)と呼ばれる。オルディナツィアにおける支配はセイムの承認を受けた法令に拠って行われ、またこの所領は複数の相続人による分割相続が禁じられており、厳格な長子相続によって受け継がれた。オルディナツィアは20世紀後半、ポーランド人民共和国共産党政権による農地改革に際し、廃止された。




「オルディナツィア」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

オルディナツィアのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オルディナツィアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオルディナツィア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS