エリマキキツネザルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > キツネザル > エリマキキツネザルの意味・解説 

エリマキキツネザル

エリマキキツネザル
エリマキキツネザル
エリマキキツネザル
エリマキキツネザル
名称
エリマキキツネザル
飼育園館
上野動物園
生息地
マダガスカル島東部森林
体の大きさ
体長55~60cm、尾長57~65cm、体重3.3~4.5kg
えさ
果実、花、花の蜜などを食べています。動物園では、バナナやりんごなどの果実さつまいもゆで卵などをあたえています。
特徴
キツネザルマダガスカル島だけにしかいない原始的サル仲間です。キツネザル鼻先からくちびるにかけて毛がなく、イヌのように鼻先が湿っているのが特徴で、その名のとおりキツネに似た顔をしています。エリマキキツネザルは、キツネザルのなかで最も大きい種で、白と黒のほかに何種類かの毛色組み合わせありますサル仲間の声とは思えないほど大きな鳴き声を出します





エリマキキツネザルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エリマキキツネザル」の関連用語

エリマキキツネザルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エリマキキツネザルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2021 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.

©2021 Weblio RSS