稲本健一 稲本健一の概要

稲本健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/05/26 10:02 UTC 版)

経歴

愛知県名古屋市生まれ、石川県金沢市育ち。大学卒業後、東京の商社に就職するも、半年後に名古屋のデザイン事務所へ転職。 大学時代から続けていたバーテンダーのアルバイトが飲食人生の原点となる。

1993年に期間限定ビアガーデンのプロデュースを請け負い、成功を収めたことをきっかっけに、本格的に飲食ビジネスの世界へ。1995年10月 株式会社ゼットンを設立し、1号店となる「ZETTON」(名古屋市中区)がオープン。そして、2001年の「ZETTON恵比寿」(東京都渋谷区)のオープンを皮切りに東京へ進出。味噌串カツや石焼ひつまぶしなど「名古屋めし」を東京に持ち込み、東京のダイニングシーンに衝撃を与える。現在、「店づくりは街づくり」という基本理念のもと、名古屋・東京を中心に店舗を展開。

飲食を通して街の活性化、新しい文化の醸成に貢献するべく、公共施設開発事業、および商業店舗開発事業を戦略事業として推し進めている。 また、「ガーデンレストラン徳川園」(名古屋市東区)や「THE TOWER RESTAURANT NAGOYA」(名古屋市中区)などでは、当社のレストランの魅力を最大限に生かしたレストランウェディングを 執り行っており、2006年にはブライダルサロン「Heritage Bridal Collection」(http://www.heritage.jp)。

2009年4月には、東京・横浜・名古屋に展開するアロハテーブルのフラッグショップをワイキキにオープン。(http://www.alohatable.com/)

5月には、リスト株式会社、株式会社TKスクエア、横浜エフエム放送株式会社3社との共同で横浜マリンタワー再生に関わる。(http://www.marinetower.jp/)

2010年1月、株式会社アロハテーブルを設立、ハワイアン業態の多店舗展開を目指す。他に社内デザイン事業部を設け、グラフィックデザイナーやブレーンとして大手外食企業や新進デザイナーの店舗開発にも参画している。(http://www.zetton.co.jp)

著書

『本音の飲食店』


Category:日本の実業家




「稲本健一」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

稲本健一に関連した本

稲本健一に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「稲本健一」の関連用語

稲本健一のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

福士加代子

ロードス島

アピストグラマ・ヴィエジタ

ヘリコプター

白山国立公園

土の分類

ミソサザイ

大湖豚





稲本健一のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの稲本健一 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS