ハローキティ エピソード等

ハローキティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/28 02:50 UTC 版)

エピソード等

ハローキティに関する豆知識

  • ハローキティは、当時からスヌーピーグッズを販売していたサンリオが、スヌーピーに対抗して自社オリジナルキャラクターを開発しようと生み出したキャラクターの一つである。最初のグッズであるプチパースはキティを含め6種類のキャラクターで発売されたが、キティのものだけが圧倒的に売れたという。
  • 初期のグッズに描かれたキティは体が横向きで座っているが、ラフスケッチの段階では正面向きのものもあった。初代デザイナーの清水侑子が当時のアシスタントに正面向きと横向きのどちらがいいかを尋ねたところ、横向きのほうがシンボリックでいいと返答したので、横向きを採用したという[12]
  • キティがつけているリボンは、キティが生まれたときにママが双子を区別するため、キティの向かって右側の耳(左耳)とミミィの向かって左側の耳(右耳)にリボンをつけたのが最初という設定がある。
  • ハローキティに口がないのは、「口がない」のではなく、見ている人と感情を共有できるようにあえて「描かない」とされているが、アニメではそういうわけにもいかないので、口がある(口が描かれていないのに喋れるキャラクターはロボットのみである)。ただし『ハローキティ りんごの森のファンタジー』では口がない。
  • キティにはダニエルが登場する以前にも、一時期ボーイフレンドが存在していた。『いちご新聞』1980年1月1日号(115号)にて「恋人宣言」。ボーイフレンドの名前を読者公募したが、その後サンリオキャラクターとして定着することはなく消えた存在になった[13]
  • 1986年には、ハローキティのファンクラブが結成された。

出版物

  • いちご新聞』でキティが初めて表紙を飾ったのは、1975年11月1日号(14号)である。同号でキティの体重は6.6ポンド(りんご3個分)と発表された。ボーイフレンドのダニエルは2001年5月号(399号)、ペットのチャーミーは2004年8月号(438号)で初表紙になっている。また、1980年6月15日号(126号)ではキティのパパのジョージが表紙を飾っている。
  • 『いちご新聞』の読者投票企画「サンリオキャラクター大賞」では、キティは1998年度~2007年現在まで10年連続で1位を受賞している。
  • 1976年〜1979年にサンリオが発行していた少女漫画雑誌『リリカ』で、ハローキティがコミック化された。
  • 1979年〜1993年にサンリオが発行していた幼児向け雑誌『あそびの国』の表紙には、季節ごとに撮影専用に作られた衣装をまとったキティのぬいぐるみが登場していた。
  • 1999年3月3日、小学館からキティを表紙にした辞書『ポケットプログレッシブ英和・和英辞典 ハローキティ版』が発売された(2003年には第2版を発行)。サンリオが辞書を含む学術書に自社のキャラクターのライセンスを付与するのはこれが最初とされる[14]
  • 福米ともみによる漫画『ハローキティ DOKI☆』が雑誌『りぼん』(集英社)2007年6月号から2008年5月号まで連載された。

キャラクターグッズ

  • 日本全国の観光地などで、それぞれの土地にちなんだ装飾を施した「ご当地キティ(御当地キティ、地域限定キティ)」と呼ばれるハローキティグッズが販売されている。「ご当地キティ」の第1号は、1998年北海道限定で発売された「ラベンダーキティ」である。全国各地の名産、名物で展開され、毎年新作が発表されつづけている。コレクターも多数おり、希少価値の高いものはオークションなどで、高値で取引されることもある。中には福岡競艇場限定ご当地キティ」のように、ある特定の施設でしか入手できないバージョンもある。
  • 日本のキャラクターとして、様々な「初物」の記録をもつ。すなわち、米国で初めて絵本が出版された日本のグッズ用キャラクター(1982年、ランダム・ハウス社:ハローキティとマイメロディの絵本を同時に出版)であり、全米の3大テレビネットワークで初めてテレビ番組化された日本のキャラクター(1987年、『Hello Kitty's Furry Tale Theater』)であり、さらにフランスのユーロ硬貨に初めて描かれた日本のキャラクター(2005年、フランス国立造幣局が発行)となった。
  • 1980年には、キティのデジタル腕時計(当時の定価は3900円)が100万個以上売れる大ヒットになった。
  • 1989年に、サンリオ創業30周年を記念してキティテレビ(当時の定価は6万円)が3000台限定で販売された。発売当時、サンリオの関係者でも入手できないほどの人気ぶりだったという。
  • 1994年に、キティがつけているリボンをハイビスカスに替えたグッズを発売した。
  • 駅弁としては、下記のものが販売された。
  • 1998年1月、サンリオはハローキティをデザインした紳士用雑貨ブランド「キティオム」を立ち上げた。
  • 2000年、キティが、読売ジャイアンツ阪神タイガース広島東洋カープ中日ドラゴンズヤクルトスワローズ(当時)、千葉ロッテマリーンズ日本ハムファイターズ(当時)、福岡ダイエーホークス(当時)以上8球団のプロ野球チームのユニフォームを着た「ハローキティ・プリティリーグ」発売開始。後に、楽天イーグルスメジャーリーグのバージョンも発売。後にipod miniにハローキティが彫られたものが発売された。バッティングする姿と走塁する姿の2種類。
  • 2002年3月、サンリオとワーナー・ブラザーズとの共同開発で、キティとトゥイーティーがコラボレーションされたキャラクターグッズを発売開始した。
  • 2003年3月 株式会社三越との共同企画で1000万円のプラチナ製クィーンキティを1点発売。販売当日に現金を持参した男性2名によって抽選販売された。
  • 2004年日本中央競馬会(JRA)が創立50周年を記念して、キティが騎手に扮したぬいぐるみを発売した。また、同年以降もJRAのイベントにキティが出演したり、2006年には電話投票サービス開始30周年を記念した「キティの万年カレンダー」がプレゼントとして配布されるなど、サンリオとのタイアップを続けている。
  • 2006年5月24日、「Hello Kitty」というロゴのみをデザインしたグッズ、「ハローキティ ロゴ」が発売された。[16]
  • はとバス定期観光バスのうち、2台の2階建てバス(バンホール・アストロメガ)が2005年にハローキティバスに改装され、「御当地キティ」の一環として主に東京都内の専用コースに就役している。時期によってはこのバスを使ってサンリオピューロランドへの日帰りツアーも行われる。車体の絵柄は2台で異なっていたが、2012年には1台がオー・ソラ・ミオに改修された。
  • 2006年12月5日から、三越日本橋本店でプラチナ製のフィギュアとジュエリーのセットが1セット限定で販売。価格はキティグッズでは過去最高額の1890万円。
  • 2007年浜崎あゆみのライブツアーで、本人とコラボレーションした「ayupan×ハローキティ」のグッズが発売された。翌年以降にも、コラボレーションしたグッズが度々発売されている。
  • 2008年7月18日日本テレビ系朝の情報番組「ズームイン!!SUPER」とのコラボレーションで、キティが同番組キャラクター「ズーミン・チャーミン」の被り物をした「ハローキティ×ズーミン&チャーミン コラボグッズ」が発売。
  • 2008年に、古野電気から「ETC車載器 アンテナ分離型 FNK-M05T(K) ハローキティモデル(既存のマイナーチェンジ)」が発売された。[17]
  • 2008年11月1日JR西日本のIC乗車券「ICOCA」のキャラクター「カモノハシのイコちゃん」とのコラボレーションで、キティがカモノハシのイコちゃんの被り物をしたぬいぐるみを発売。ちなみにキティとカモノハシのイコちゃんは誕生日が同じである。
  • サンリオグループの株式会社ココロがハローキティのポップコーン自販機を製作。
  • 2008年12月、ゴルフボールのクロマックスメタリックが、クリスマス限定商品として、ハローキティ オリジナルゴルフボールセットを3000セット販売。
  • 日本赤十字社は協力を受けて看護師姿の「ナースキティ」を制作(ナースキャップには赤十字章入り)。
  • 2009年8月、アイドルユニット「Pabo」とのコラボレーショングッズが発売された。
  • 2009年9月、ハローキティ生誕35周年を記念してリーボックがコラボレーションブランドとして日本向けに「リーボック×ハローキティ」の販売を始めた。(詳細はリーボック・ハローキティ参照)
  • 2009年11月、Jリーグセレッソ大阪とのコラボレーショングッズを発売。
  • 2009年12月、ブライスとのコラボレーションドール「リボネッタウィッシュ」を3000体限定で発売。山口裕子がドールのデザインを担当している。
  • 2010年南アフリカワールドカップの開催を記念し、サッカー日本代表のサポーターであるウルトラスとのコラボレーショングッズを発売。前回のドイツワールドカップでも同様のコラボレーションを実施している。
  • 2010年7月、韓国版「スカッとゴルフ パンヤ」において、クラブセットやゴルフボール(アズテック)、衣装を販売。
  • 2010年7月、創業日8月10日に際し、サンリオ50周年記念グッズとして、世界で人気のiPod、iPhone全機種に対応するiPodイヤホンアクセサリー「バドクリックス」を「Earclicks LLC(アメリカ)xサンリオ社」のコラボレーションブランドとして販売開始。
  • 2010年12月、東京スポーツとのコラボレーショングッズを発売。キティの話題が一面の東スポをキティ自身が読んでいるというデザイン[18]
  • 2011年8月、AKB48とのコラボレーショングッズを発売。チェック柄のステージコスチューム姿で、リボン中央に「A」「K」「B」と各チームのエンブレムが入っている(「チーム4」バージョンは間に合わなかったので作られていない)。
  • 2011年10月、日本百貨店協会とのコラボレーショングッズを発売。1930年代風・1970年代風・現代風の3種の案内嬢姿の、携帯電話用ストラップ(厳密には根付)。売り上げは東日本大震災被災児童の支援に使われる。

キティ・サンダル

キャラクターグッズの中でも特にヒットした商品。「キティサン」ともいわれる。値段も一般的な履物より格段に安く、種類が豊富で郊外型の衣料量販店で多く扱われていることから、地方の一部の若者に人気がある。

通貨・切手・有価証券

  • 2004年2月6日に、日本でハローキティがデザインされたシール式の郵便切手が発行された。[19]好評のため、同年7月6日に再発行されている。[20]
  • 2004年6月、クック諸島の法定通貨であるクックアイランド・ドルのハローキティ誕生30周年記念の金貨と銀貨を発売した。
  • 2004年9月、日本の造幣局がハローキティ誕生30周年記念の貨幣セットを発売した。
  • 台湾の郵政公社が2005年にハローキティを描いた郵便切手を発行している。
  • その他、郵政省の「ふみカード」や、KDDIの通話カード、日本マクドナルド商品券マックカード」などに描かれたことがある。
  • 2009年5月、イギリス連邦ニュージーランドとの自由連合国家クック諸島がハローキティ誕生35周年記念の貨幣セットを発売。実際の製造鋳造はイギリス王立造幣局。[21]

イメージキャラクター

エバー航空「ハローキティジェット」
  • 2004年8月1日ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのキャラクターにハローキティが加わった。当初は、1ヶ月間だけの期間限定訪問とされていたものの、期間が終了した後もそのまま滞在が続き、現在ではパークを代表する人気キャラクターとしてすっかり定着している。また、2005年3月18日には、パークオリジナルのハローキティグッズを専門に扱うショップ「ハローキティ・セレブリティ・スタイル」が、パーク内にオープンしている。
  • 京王電鉄電車のドアの窓ガラスには、キティの絵が描かれ「あぶない ドアからはなれてね」と書かれたドアステッカーが、1997年11月から貼られている。これは、沿線(京王多摩センター)にサンリオピューロランドがあることに因んだと思われる。また、2000年から毎年、12月下旬に新宿〜京王多摩センター間で京王サンタ特急が運行される。車内ではクリスマスソングが流れ、サンリオのキャラクターが乗る。キティーやダニエルなど。(事前応募制・貸切)
  • サンリオピューロランドがある東京都多摩市では、2004年11月1日より、キティの絵柄入り住民票を同市役所多摩センター駅出張所にて発行している。また、駅周辺の標識にも、キャラクターとして採用されている。
  • 西武園ゆうえんち内に、ハローキティのテーマパーク『ハローキティメルヘンタウン』がある。
  • 1998年2月に、第一勧業銀行(当時)のイメージキャラクターとしてキティが採用され、それ以後の希望者には、キティの絵柄入り通帳キャッシュカードが発行されている(なお、それ以前には三菱銀行のキャラクターとして通帳などに採用されていたこともあった)。2002年の合併によりみずほ銀行となってからは、一般顧客に対するキティの絵柄入り通帳・キャッシュカードの発行はなくなったが、現在でも同行の「イメージキャラクター」であり、2004年11月29日以後、同行の子会社であるユーシーカードを保有している希望者に対しては、キティの絵柄入り通帳とキャッシュカード(クレジットカード一体型)を発行している。
  • 1999年に、台湾の誠泰銀行(現在の新光銀行)のイメージキャラクターに、キティとバッドばつ丸が起用された。
  • 台湾エバー航空が、エアバスA330-200型機の機体に、ハローキティをはじめとするサンリオキャラクターを塗装した「ハローキティジェット」を、2005年10月22日より福岡台北路線に、また、2005年11月10日からは、成田~台北路線にも就航した。さらに、2006年10月21日からは関西中部仙台路線に「ハローキティジェット・バージョン2」が就航したが、両機とも2008年10月に運航を終了した。なお、ハローキティジェットの機体は、2009年3月をもって通常の塗装に戻された。2011年11月1日に同じくエバー航空により新ハローキティジェットが札幌台北路線で運航されることとなった。

その他




  1. ^ キティファンの華原朋美から出たとの説がある。出典:米川明彦編『日本俗語大辞典(第3版)』東京堂出版 2006年 184頁。現代用語の基礎知識1998年版に若者用語として掲載。
  2. ^ a b 毎日新聞2009年1月1日付、'09正月特集 くらしナビ3面。
  3. ^ 女性の支持集めるヒット商品は“真・近・感”日経BP 2013/3/1
  4. ^ 櫻井孝昌. 世界カワイイ革命. PHP新書. pp. p.78. ISBN 978-4-569-77535-7. 
  5. ^ ダイハツ・ムーヴダイハツ・ミラ(ジーノ含む)にキティ仕様の特別仕様車i MiEVに三菱純正のカスタムデカールが設定されたことがある。MY i-MiEV x DESIGN WRAPPING
    また、車体以外にも三菱自動車工業が「ハッピードライブ大使」としてキティを起用したこともある(本件に関する三菱プレスリリース)ほか、自動車部品では古野のETCの他にO・Zアルミホイール(O・Zのプレスリリース)などもある。
  6. ^ 櫻井孝昌. 世界カワイイ革命. PHP新書. pp. p.80. ISBN 978-4-569-77535-7. 
  7. ^ 秋山孝『キャラクター・コミュニケーション入門』。ハローキティ検定実行委員会『ハローキティ検定』17-18頁。
  8. ^ 2009年5月1日放送 『女神のマルシェ』 ハローキティ35周年企画のなかで、サンリオの担当者のインタビューより。
  9. ^ サンリオ 「「チャーミー・キティ」シリーズ 発売のお知らせ」 2004年。
  10. ^ サンリオ 「「チャーミーキティ ハニーキュート」シリーズ発売のお知らせ」 2005年。
  11. ^ 『KITTY GOODS COLLECTION』'98 VOL.3、36頁。
  12. ^ 秋山孝『キャラクター・コミュニケーション入門』(ISBN 4047040827) 角川書店、2002年、109頁。
  13. ^ 『KITTY GOODS COLLECTION』VOL.4、43頁。
  14. ^ 「『ハローキティ』辞書の表紙に」『日本経済新聞』1999年3月3日付朝刊、16面。
  15. ^ 岡山駅・キティちゃんの駅弁
  16. ^ サンリオ 「「ハローキティ ロゴ」シリーズ発売のお知らせ」 2006年。
  17. ^ [FNK-M05T(K)ハローキティモデル http://www.furuno.co.jp/product/its/etc/fnkm05tk.html]
  18. ^ サンリオと東スポコラボ!キティTシャツ - 東京スポーツ2010年12月11日
  19. ^ 日本郵政公社 「1-16付「グリーティング郵便切手(シール式・ハローキティ)」の発行について」 2004年。
  20. ^ 日本郵政公社 「「グリーティング郵便切手(シール式・ハローキティ)」追加発行決定!」 2004年。
  21. ^ ハローキティ:生誕35周年で英王立造幣局が記念コイン発行毎日jp
  22. ^ 「こける練習頑張る」 キティちゃん、吉本新喜劇に出演へ
  23. ^ 宮沢りえが実写ハローキティに 江崎グリコの新CMに出演47NEWS 2010年9月2日
  24. ^ 著作権侵害でサンリオ提訴 ミッフィーの生みの親産経新聞 2010年10月22日閲覧
  25. ^ 甲府のキティ神社、3日で撤去 サンリオと未契約(2013年1月29日、朝日新聞)
  26. ^ 「キティ、米で“主演”、CBSがアニメ化」『日経産業新聞』1987年4月24日付、1面。
  27. ^ キティちゃんが鷹の爪団を率いて世界を仲良くさせる「世界ナカヨク」ムービー - GIGAZINE 2012年6月29日
  28. ^ 「ちょるる」&「ハローキティ」おともだち協定調印式及び知事表敬訪問について - 山口県報道発表2013年2月20日
  29. ^ 山口PR本部長・ちょるる、キティと「お友達協定」-コラボグッズ展開など - 山口宇部経済新聞2013年2月16日







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハローキティに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハローキティ」の関連用語

ハローキティのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ハローキティのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハローキティ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS