重処分とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > 処分 > 重処分の意味・解説 

重処分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/30 23:03 UTC 版)

重処分とは、国家公務員法地方公務員法における懲戒処分懲戒免職を除く)のうち、軽処分にあたらないものである。以下は防衛省職員における定義。重処分を受けた職員は昇給時期の延伸・勤勉手当の大幅カットのほか、事後の生活においても昇任・昇級は絶望的となり、上級職選抜試験の受験資格も恒久的に失われる。重処分を受けた職員のほとんどは依願退職(かつては諭旨免職と呼ばれた)を余儀なくされる。






「重処分」の続きの解説一覧





重処分と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「重処分」の関連用語

重処分のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

菊川

レスリング

青皮竹

アクスルシャフト

ブリ・シュランク

エンジンユニット

ローゼンベルグ

Golf





重処分のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの重処分 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS