自転車横断帯とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > > 自転車 > 自転車横断帯の意味・解説 

自転車横断帯

自転車横断帯

横断歩道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/21 14:59 UTC 版)

(自転車横断帯 から転送)

横断歩道(おうだんほどう、: pedestrian crossing, crosswalk, zebra crossing イギリスで)とは、歩行者道路を安全に横断するため、道路上に示された区域のことである。


[ヘルプ]
  1. ^ 青信号は「進め」ではなく、「進む事ができる」を意味する(道路交通法施行令第2条)。
  2. ^ 世界では緑色が普通で、日本の青色は例外。日本語では昔は青と緑を区別しなかった事、色覚障害者には緑より青が識別しやすい事、などいくつか理由がある。
  3. ^ 道路交通法では『道路標識等により自転車の横断の用に供するための場所であることが示されている道路の部分』と定義されている。 ※参考:道路交通法第2条第4項の2号(法令データ提供システム) - 総務省
  4. ^ a b 自転車横断帯撤去へ-県警 - 夕刊デイリーweb
  5. ^ a b 警視庁、都内約1万か所の自転車横断帯を撤去へ - スラッシュドットジャパン
  6. ^ 自転車横断帯の無い横断歩道を横断しようとする自転車に対しては譲歩優先義務はないとする誤解もあるが(横断歩道での自転車優先?について問い合わせた結果)、これは1978年の道路交通法改正以前の古い判例に基づいており、現行法では参考とされない。(38条と「横断歩道を通行する自転車乗り」 - 自転車の道路交通法)(自転車での横断歩道の横断について - 自転車の道路交通法信号のない横断歩道。 - 自転車の道路交通法
  7. ^ 通行位置の基本 - 自転車の道路交通法
  8. ^ 交差点への進入 - 自転車の道路交通法
  9. ^ なお、横断歩道・自転車横断帯の直近と評価される距離、例として1~2m程度離れた地点を横断した場合には、横断歩道・自転車横断帯の上を横断したものとして評価される(判例・通説)
  10. ^ 過失割合ズバリ!信号のない横断歩道上での歩行者と車との事故の過失割合


「横断歩道」の続きの解説一覧





自転車横断帯と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「自転車横断帯」の関連用語

自転車横断帯のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




自転車横断帯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
セイトーセイトー
この記事は、株式会社セイトーがホームページ上にて運営している「道路標識について」の情報を転載しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの横断歩道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS