移植型とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 農機具の種類 > 移植型の意味・解説 

移植型 (いしょくかた)

移植型 播種移植の際、栽植様式で示された位置種子正しく整えるために使用する器具である。麦、ナタネ移植にあたって圃場定位置に植穴をあける木製型枠である。木製方形に、先端尖った短い棒を取り付けたもので、これを整地の終わった圃場面に押し付けることにより、圃場面に穴をあける。昭和30年頃まで使用した。多く農家の手作りであるため、品質一定しない。本器は、は30.5×33cmの四角形枠内辺の交点に12.5×12.5cmの間隔で9cmの棒9本がある。重さ0.84kgである。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「移植型」の関連用語

1
改造人間ロギイ 百科事典
6% |||||

移植型のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

いも切り器

ネコゲラ

水田除草機

ぞうり編機

櫛

肥料桶

リヤカー

籠





移植型のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.

©2017 Weblio RSS