手ずからとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 副詞 > 副詞(作用) > 手ずからの意味・解説 

て ず から -づ- [1] 【手ずから】

( 副 )
〔「手つ(助詞)柄(から)」の意。多く身分地位の高い者についていう〕
他人に任せず自分自身の手直接行うさま。直接,手を下して。 「 -お書き下さる」
自分自身で。みずから。 「 -仰せさぶらふやう/宇治拾遺 1





品詞の分類

副詞(作用)  まんまと  手ずから  宛も  

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「手ずから」の関連用語

手ずからのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

先端屈折式はしご車

フェースギヤ

縦縞孟宗竹

W62K

コリドラス・コロンビアエヴェリナエ

八女和紙

圧入パターン

潜水艦「ゆうしお」型





手ずからのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2017 Weblio RSS