双方中円墳とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 考古学 > 円墳 > 双方中円墳の意味・解説 

双方中円墳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/10 15:18 UTC 版)

双方中円墳(そうほうちゅうえんふん)は、古墳の形式の1つ。円形の主丘の前後両側に方形の突出部2つが接続する形式である。


[ヘルプ]
  1. ^ a b c 双方中円墳(世界大百科).
  2. ^ 泉森皎 「櫛山古墳」『図説日本の史跡 第3巻 原始3』 文化庁文化財保護部史跡研究会監修、同朋舎出版、1991年、55ページ。
  3. ^ a b "稲荷山北端1号墳:全国4例目の双方中円墳 すべて石積み、讃岐の独自性 高松・21日に現地見学会"(毎日新聞、2015年11月14日記事)。
    "双方中円墳 国内4例目…高松市が確認、修正"(読売新聞、2015年11月14日記事)。


「双方中円墳」の続きの解説一覧





双方中円墳と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「双方中円墳」の関連用語

双方中円墳のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スゲアマモ

県民の浜海水浴場

トウジャンゴサウルス・マルチスピナス

焼酎の製造工程

間四ケン

米俵図鐔

T-400

すき





双方中円墳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの双方中円墳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS