ナショナル・ブランドとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 商品 > ナショナル・ブランドの意味・解説 

ナショナルブランド [6] 【national brand】

有名メーカーのよく知れわたった商標,また商品NB 。 → プライベート-ブランド

NB

〖national brand〗
ナショナル-ブランド

ナショナル・ブランド

【英】national brand

メーカーが自らの商品につける商標のことで、とくに、全国的著名なメーカー商品を呼んでいる。NB商品と略されるこの商品群は、メーカー宣伝力販売促進力を生かして、消費者信用と安心を得ることに成功したものといえる

ナショナル・ブランド

【英】:national brand

メーカー生産する消費財マス媒体宣伝され全国的知れ渡った商標
 GMS総合量販店)やスーパーマーケット企業などが、ナショナル・ブランドがない分野で独自に開発したブランドは、プライベイト・ブランドprivate brand)、そしてナショナル・ブランド商品自社チェーン向けに開発したものは、ストアー・ブランドstore brand)と呼ばれ、これらは区別される。物販小売)業のフランチャイズにおいては、ナショナル・ブランド商品販売だけでは、フランチャイズ・パッケージとして競争力乏しく、独自の商品開発要求される。そして、飲食業サービス業フランチャイズにおいては販売商品に付けブランド以外に、サービス役務)を象徴するサービスマークが重要となる。 関連用語→プライベイト・ブランドストアー・ブランドサービスマーク

ナショナル・ブランド national brand

製造業者生産者全国統一ブランド販売しているもの。メーカー・ブランド。一般的に流通業者ブランドであるPBプライベート・ブランドに対して用いられる。

ナショナルブランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/12 02:34 UTC 版)

ナショナルブランド和製英語: national brand: NB)は、メーカーが商品につけたブランドのことで、プライベートブランドの対義語として用いられる用語である。テレビCM等の大々的な宣伝で、固有名詞としての商品名を持ち、広く国民(消費者)に知られていることが多く、また全国どこでも入手できることなどから、国民的な(ナショナル)ブランドと呼ばれる。




「ナショナルブランド」の続きの解説一覧





ナショナル・ブランドと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ナショナル・ブランド」の関連用語

ナショナル・ブランドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

姫蝦夷葱

サンライズ

上の荘の森

井上哲次郎

アフターバーナー

マルキ

BMW Z4 クーペ

S-636





ナショナル・ブランドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2017by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
フランチャイジングJPフランチャイジングJP
Copyright(C)1999-2017 franchising.jp All rights reserved
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2017 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのナショナルブランド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS