テッド・ネルソンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 技術者 > 技術者 > コンピュータ関連人物 > テッド・ネルソンの意味・解説 

テッド・ネルソン

別名:テオドア・ホルム・ネルソン
【英】Ted Nelson, Theodor Holm Nelson

テッド・ネルソンとは、米国コンピューター科学者である。1937年生まれハイパーテキスト基礎的研究行いザナドゥXanaduプロジェクト組織した人物として知られている。

1955年ペンシルバニア州スワースモア大学入学した。専攻哲学1959年卒業するとハーバード大学大学院社会学修士課程進学し、1963年には修士号取得している。このハーバード時代に、コンピュータに接した。

ヴァネバー・ブッシュが1945年発表した論文「われわれが思考するごとく」に接したネルソン大い感銘し、わが意を得たりと言うかのように、構想実現取り組み始めた。このブッシュ論文インスパイアされて形成された構想こそが、ネルソン1963年提唱した「ハイパーテキスト」であり、その発展型として1967年提唱された「ザナドゥ」であった。以来一貫して研究精力的取り組み続けている。


テッド・ネルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/22 13:54 UTC 版)

テッド・ネルソンTheodor Holm Nelson 1937年6月17日 -)は、アメリカ社会学者であり思想家であり情報技術のパイオニアである。彼は1963年に「ハイパーテキスト」と「ハイパーメディア」という用語を生み出し1965年に発表した。彼はまた、トランスクルージョンVirtuality(電子書籍システムの概念構造)、Intertwingularity(知識の相互関連性)、テレディルドニクスといった用語も生み出した。




  1. ^ a b Gary Wolf (1995年6月). “The Curse of Xanadu”. Wired magazine. http://www.wired.com/wired/archive/3.06/xanadu.html 2011年7月3日閲覧。 
  2. ^ What they say”. Ted.hyperland.com. 2011年5月26日閲覧。
  3. ^ Letters about "The Curse of Xanadu"”. Wired.com (2009年1月4日). 2011年5月26日閲覧。
  4. ^ Errors in "The Curse of Xanadu," by Gary Wolf”. vinci.org (2010 [last update]). 2011年5月25日閲覧。 “Errors in 'The Curse of Xanadu', by Gary Wolf”
  5. ^ Ted Nelson (1999年). “Ted Nelson's Computer Paradigm Expressed as One-Liners”. 2011年7月3日閲覧。
  6. ^ John Markoff (2007年12月11日). “When Big Blue Got a Glimpse of the Future”. Bits.blogs.nytimes.com. 2011年7月3日閲覧。
  7. ^ Ted Nelson. “ZigZag and Its Structure”. Xanadu.com. 2011年5月26日閲覧。
  8. ^ Ted Nelson (2007年6月25日). “XanaduSpace”. Xanarama.net. 2011年7月3日閲覧。
  9. ^ Dr Ted Nelson: Former Fellow”. Oxford Internet Institute. 2011年7月3日閲覧。
  10. ^ 70th Birthday Lecture: Intertwingularity: where ideas collide
  11. ^ John Leland (2011年7月2日). “Love and Inheritance: A Family Feud”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2011/07/03/nyregion/love-and-inheritance-celeste-holms-family-feud.html 2011年7月3日閲覧。 
  12. ^ Internet Pioneers: Ted Nelson”. Ibiblio. 2011年7月3日閲覧。
  13. ^ L. R. Shannon (1988年2月16日). “Peripherals: A Book That Grew Up”. New York Times. http://www.nytimes.com/1988/02/16/science/peripherals-a-book-that-grew-up.html 2011年7月3日閲覧。 
  14. ^ Ted Nelson Possiplex book launch at The Tech Museum – Eventbrite”. The Tech Museum San Jose (2010年10月6日). 2011年7月3日閲覧。
  15. ^ “Ted Nelson Speaks About Possiplex”. The San Francisco Chronicle. (2010年10月8日). http://events.sfgate.com/san-francisco-ca/events/show/145055245-ted-nelson-speaks-about-possiplex 2011年7月3日閲覧。 
  16. ^ a b ‪Ted Nelson on Zigzag data structures‬‏”. YouTube (2008年9月6日). 2011年7月3日閲覧。


「テッド・ネルソン」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「テッド・ネルソン」の関連用語

テッド・ネルソンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

デビッド・ファイロ

ダニエル・ブルックリン

ケント・ベック

マーク・アンドリーセン

エヅガー・ウィーブ・ダイクストラ

グラハム・ベル

スティーブ・ウォズニアック

ミッチェル・ケイパー





テッド・ネルソンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
コンピュータ偉人伝コンピュータ偉人伝
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリテッド・ネルソンの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのテッド・ネルソン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS